ベテラン要約筆記者

ベテラン要約筆記者は嫌いだ!腹が立つことばかり。
尊敬するベテランの方は沢山いらっしゃるけど、中心のところにはいらっしゃらない。地元で地味ではあるが、活躍しておられる。ああいう胡椒や山椒みたいな要約筆記者にあこがれる。
名前だけは知られているが、実際には全然違う人だったり、尊敬している方が変わって行かれたり。なんとなく、密やかだけど地元で信頼と尊敬をあつめていらっしゃる要約筆記者が表に出てこない理由が分るような気がしてきた。
by totorisu | 2004-11-04 11:00 | Comments(15)
Commented by ねこママ at 2004-11-04 12:03 x
もしもし、キミもベテラン要約筆記者のうちではないのかね?H氏がいつもtotoさんの力量を誉めておられるのだが。
Commented by totorisu。 at 2004-11-04 12:23 x
いやいや、10年そこらではベテランとは言えないようだす。まだひよっこ。だけど、40~50の人が20年も30年もやっているといったいいくつになるんだと思う。完全にテンポが違う。考えも違う。パソコンも嫌い。まったくもう・・・。いいものは使え!!
Commented by ken. at 2004-11-04 12:45 x
…(^^;
何とコメントしたらいいのやら…お察しします。
Commented by ねこママ at 2004-11-04 13:06 x
こないだ、要約筆記講座で講演したあと見学してたんだけど、受講者の中に白髪のおばあさまがいた。「自己紹介文をロール紙に書いてください。年齢は適当で」と講師が言い、そのおばあさまは「70歳」と書いた。笑 ところが、実際は73歳であった。そんな年になってもまだサバを読みたいか?とかいうことではなくて(笑)、講座が終わったらそのおばあさまはどうすんだ?現場に出すのか?やめてけれ!・・・・と様々の思いにとらわれたねこママであった。
Commented by totorisu。 at 2004-11-04 14:24 x
本当言うとその問題はあちこちで起こっている。何歳以上という制限をつけているところはあっても、何歳以下という条件を付けているところはほとんどないと思う。
最近は生涯学習とかのこともあって、講座とか講習会とかなると結構な年齢の方々が沢山受講されるというケースが多い。難聴者支援としてのサークル活動では、高齢でボランティアに興味を持たれる方は、地域でいろんな活動をされている方が多く、福祉の世界やその他での顔が利くことも多く、そういう点では非常に助かっている。
Commented by totorisu。 at 2004-11-04 14:25 x
しかし、こと現場となると、制限が出てくる。まず大学ノートテイクとかにあんまりの高齢者は向かない。学生が引く。教室にかなりの違和感がでてくる。先日も講座に遅れて入ってきた方が、机にすわるなペットボトルの飲料をのんだとかで、激高した年配の男性がいた。失礼極まりないというわけだ。私なんかそれほどとも思わなかったけど、これは世代的な感覚もあるのかなあとか思ったし。こういう人は、学生がちょっとでも携帯などに手をのばそうなら、飛んでもないと言う発想だ。ボランティアを受けていながらなんてことをと言うわけだ。
私は、聞こえる学生がこそこそ机の下で携帯をさわっているのなら、聞こえない学生だって同じことをしたいはずだ。そういうことに対して、怒るというのは、やはり自分はその学生に特別のことをしてやっているんだという意識があるからではないか。ノートテイカーはそこら辺の文字を書く石ころなんだと思うくらいで丁度良い。責任さえきっちりと果たせばよい、説教する分際ではないと思っている。
Commented by totorisu。 at 2004-11-04 16:02 x
こういうケースもった。
ノートテイカーが、大学の授業の前の講師で、現講師の先輩だった。このため、現講師からできるなら交替をして欲しい。授業がやりにくいと。笑 実力以外のところで、クレームがついたという珍しいケース。
Commented by ねこママ at 2004-11-04 16:25 x
面白いねえ。笑
まあ、その要約筆記講座を興したのはねこママと親しくしてる人だから、今度、その問題について話を聞いてみるよ。
Commented by MU@沖縄 at 2004-11-05 10:47 x
ノートティーカーねえ・・・
2年前、専門学校の発表会で一度、要約筆記者の派遣を依頼した事がありました。
女性2名でしたが、40代と80代でした。
若い(ほとんど18〜20歳)人に混じって・・・・
でも、次々と綴る専門用語にもきちっと書いていただいて、
その姿勢に関心した覚えがありました。
その二人も、終わった後面白い内容でしたとおっしゃっておられましたね。
Commented by ねこママ at 2004-11-05 14:06 x
80代????う~~~ん・・・・・、なるほど。としか言えない。笑
Commented by totorisu at 2004-11-05 19:34
すごいね、それは。前言撤回しなくちゃ。その方に尊敬の眼差し。
Commented by MU@沖縄 at 2004-11-06 20:16 x
おいくつであろうと、筋金入のベテランであれば、どの場面でも
順応できるんではないでしょうか?
Commented by totorisu。 at 2004-11-06 21:25 x
私にもその筋金とやらをどなたか分けてくださらないかしらん。笑
Commented by ねこママ at 2004-11-07 20:34 x
今日の役員会の要約筆記者に70近い人がいた。しかし、全く遜色なかった。大ベテランの方でした。帰りの電車で一緒になった時に、初めて年齢を聞いて「ホ~~~」と思った。
が、その人も、要約筆記講習を70過ぎの方が受けている、と聞いて首を傾げて考え込んでいた。やっぱり、初めて受ける場合は「60まで」とかの年齢制限を設けた方がいいのではないか、ということでちた。
Commented by totorisu at 2004-11-08 14:59
やはり長いこと培ってきたのと、これから始めようということではかなりの違いがあるだろうなあ。高齢者には高齢者としての活躍の場、こないだの1日体験講座でもお話しをしたのですが、人的力、要約の現場というよりは、啓発とか地方行政への顔だとかのところで力を発揮して頂けると思うのです。人の力というのは本当に威力があるのです。


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル