タグ:旅 ( 2 ) タグの人気記事

日田 かんぽの宿 で誕生日

父の誕生日を日田のかんぽの宿ですごすことになり、昼ちょっと前に出発。
筑後側沿いの道を通って、日田へ。意外に道が混んでいなくて早めについたので、日田、豆田町を散策。まずは市山亭懐古館へ。古い料亭で、陳列された様々な資料から昔の文人達からいかに愛されていたを伺い知ることができる。(写真はありません) 

少し疲れたので、レストラン秋子想(ときこそう)でお茶。
a0027555_8394360.jpg
昔の酒蔵を改装してレストランにしたお店。当初からすると随分と雰囲気が変わっていた。パパ殿はあまりお気に召さなかった様子。落ち着かないのだとか。店員のにぎにぎしさがいやだったのかな?でも、珈琲とお茶は美味しかった。

そうこうしているうちに父から電話があり、急いでお宿へ。かんぽの宿ってあまり期待をしていなかったのですが、かなり立派なホテルでした。お部屋。ツインの部屋、右側には小上がりになっていて、テレビやテーブル、座椅子が置かれています。
a0027555_845556.jpg

ホテルの前にモニュメントのようにある湯の滝。蒸気がモクモクと出ています。湯が流れるところに沢山の湯ノ花が。恐る恐る手をつけたら、かなり熱い、でもやけどするほどではありませんでした。
a0027555_188456.jpg


いよいよ夕食です。席に着くと宿からの誕生祝いのカードがセッティングされていました。父がとても喜んでいました。シャンパンが置いてなかったので、ワインで乾杯。料理は、料理長お任せコース。これがびっくり、豪華版でした。お作りのドライアイスの多さにはちょっと笑ってしまったけど、お魚は最高のものでした。天然鮎の塩焼き、マツタケと鱧の土瓶蒸し、蟹蒸し雲丹あんかけなんか最高のお味でした。鱸のソテーにはちゃんとフカヒレがきれいな姿でのっていたし。
あ、黒毛和牛のぎゅうにゅうしゃぶしゃぶも美味しかったし。
父にここの料理はいいねえと言うと、「だからいつもここを利用しているのだと」満足そうでした。
料理を美味しくいただいた後には小さいけれど誕生ケーキをサービスしてくれたので、下の喫茶から珈琲を取り寄せてもらいました。
満足、満足美味しかったです。細かに気遣って下さったレストランの支配人さん、本当にありがとうございました。料理長さんにもお礼を。
a0027555_1884795.jpg

a0027555_1892241.jpg

でもって、ここでお礼の宣伝を。
かんぽの宿の日田は本当によいお宿ですよーっ!

翌日時間があったので、再度豆田町へ。これは江戸時代の薬屋さん。見かけは3階だけど、中の構造は4層になっているのだとか。
a0027555_1895221.jpg


道の駅であけびを発見。これけっこう大きなサイズで値段は200円。安さにもちょっと驚きでした。
a0027555_18102864.jpg


夜明けダムから宝珠山方向に行き、竹の棚田へ。秋の景色を想像していたのですが、稲は刈り取られてしまっていて、公民館では芋掘りと稲刈り体験とかの看板があり、その準備の人で賑わっていました。ラジオで今日から小学生を受け入れる農村体験留学だと言っていました。
これは一番上の方の棚田のそばの花。
a0027555_1811216.jpg

a0027555_18255048.jpg
by totorisu | 2007-10-09 08:47 | 旅とグルメ | Comments(2)

佐賀県相知町「見返りの滝」

久しぶりの休日、新聞に見返りの滝のあじさい祭りが最終日とある。
パパ殿と行ってみるか?ということになり、早速高速に乗った。
相知町の町並みをちょっと過ぎた次の信号で右へ。ここら辺りから道路のあちこちに案内の人が出ていて、行き先を指示してくれる。

駐車場に車を停めるように指示され、歩き出し、暫く登るとおばちゃん達が清掃協力券というのを配っている。1人200円。だけどそのちょっと先辺りにシャトルバスが待っていて、上の滝の側までバスで送ってくれるのだ。これは便利。でも、ペットは乗せてくれなくて、犬ちゃんをつれていた老夫婦は仕方なく自力で登っていった。お気の毒に。
バスを降りて坂道をちょっと下るとすぐに滝へ。
a0027555_20322545.jpg

真夏のように暑くて梅雨独特の鬱陶しさのある日でしたが、やはり滝壺辺りにくるとひんやりと冷たい風が吹いていました。しかし、うちの旦那なんだか893さんの集金係みたいな恰好だにゃん。(笑)
a0027555_20485578.jpg

帰りは滝の反対側の遊歩道を歩いて降りました。対岸の紫陽花はほとんど枯れかかっているのにこちら側の紫陽花はまだまだきれいでした。途中カップルが川の流れに足をつけたりしていて楽しそうでしたよ。
a0027555_2049213.jpg

これは下りの道の橋。欄干に何故か金属のオブジェ。全部昆虫です。面白いねえ。
このちょっと上の方に唐津焼などのお店がでていて、そのお隣で冷たく冷やしたトマト、1個50円を一休みしてほおばる。喉に潤い。

帰りは相知の佐里温泉で食事の予定が道を間違えて諦める。唐津の虹の松原の中にあるレストラン、海浜館へ。ビールのジョッキが陶器製でした。牛の頬肉のシチュー、ちょっと量が少ない。(笑)ソースは美味しかった。旦那はウニとさざえの壺焼き。私は飲めないので珈琲。
周囲の松林がとてもきれいです。
a0027555_20495192.jpg

a0027555_20502131.jpg

a0027555_20505665.jpg
海浜館の紹介はこちらで。

とても遠くに来た感じがするのですが、浜玉有料道路、西九州道、都市高速、高速と乗り継ぐと、1時間ほどで自宅に戻れるのです。遠くて近い唐津です。
by totorisu | 2007-06-30 21:10 | 旅とグルメ | Comments(4)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル