<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

タイピングの練習に

パソコン要約筆記で最も重要と言えるのがタイピング。
私たちも様々な練習をするのですが、特によく聞くのがMIKAタイプとeタイピング。
毎日練習していますか?(笑)

で、最近耳にしたのが皿打ち。うん?と思っていました。なんかそういうタイピングの仕方でもあるのかなあと思っていたのですが、全然違っていました。タイピングソフトです。
これ。
Sara-DA
Flashタイピング「皿打」
by totorisu | 2011-05-30 07:54 | パソコン要約筆記 | Comments(0)

菜園ビュッフェ「ピソリーノ」鳥栖店

突然お仲間から電話があり、慰労会をしてくれるという。
ヒョイヒョイと喜んで出て行く。

場所は鳥栖の通称5号線沿い。(通称です)
初めての場所でワクワクしていたのだけど、ここ、ずっとおばばが気になっていたところでした。
こんな素敵なところだったらもっと早く来ていればよかったと大反省。
安くて野菜やサラダがメッチャ美味しい。
気に入ったのはお野菜を棒状に切ったシンプルなピクルス。
これいくらでも入っちゃう。

本当はピッツァやスパゲッティがメインのお店なんですが。
たくさんのメニューがあって希望をすればいくらでも焼いてくれます。
でもそんなに食べられないから考えて注文をするように。
お値段はランチが1,380円。お安いです。

もちろん最初はマルガリータです。
写真撮影はすっかり忘れて。(笑)
前菜代わりの山盛りサラダなどなど。
a0027555_1725860.jpg


a0027555_1726369.jpg



店内はウッィディな内装。外の光を十分に取り込む設計になっていて明るくて広々。
店内はあらゆる年代の女性ばかり。こういうお店って美味しいのよね。
by totorisu | 2011-05-27 17:30 | 旅とグルメ | Comments(2)

男性の美容師さんは初めて

ええーっ!という声が聞こえそうですが、違うのです。
我が母殿を美容室に連れて行ったのです。男性の美容師さんをみて、「私、初めてなんです、男性の方に髪を切っていただくのは」と、神妙にそして嬉しそうな顔をして言う母。
美容師さん、どう返事したらいいのか相当困ってらした。(笑)

そして「一度男性の方に切ってもらいたいと思っていたから嬉しいんです」と。
側にいて、おばばはふぅ~。もっと素敵なおばあさまに言われるのならともかく、顔はしみだらけ、髪はやまんばのように伸び放題の母に言われてもねえ。

ということで、今日は実家の母を温泉と美容室に連れて行きました。
a0027555_20432347.jpg


呆けているのに、しゃべるのはまともなのよねぇ~。(笑)
a0027555_2040699.jpg

疲れました。
by totorisu | 2011-05-25 20:44 | 家族ネタ | Comments(2)

深夜のスパゲッティ

娘の帰宅は殆ど夜中に近い。
最近、我が家の夕食はパパ殿はビールを飲みながらつまみという名のメインを食べて、ご飯は軽くお茶漬けだったり、お漬け物とふりかけ程度。

当然娘が帰宅すると夕食の料理は殆どなくなっている。ごめん。(笑)
で、チャチャチャと作ることが多いのだが、今日はスパゲッティ。
最後にミニトマトとハートのキュウリで飾って・・。
うん?キュウリを外しやがった。(笑)
手を付けた後の写真で申し訳ないのですが。
a0027555_843758.jpg



で、このキュウリ、すごいでしょう?ハートの形なんです。
昨日スーパーで地元産直品のコーナーでみつけました。
by totorisu | 2011-05-25 08:07 | 旅とグルメ | Comments(3)

聴覚障害者の裁判

手話でしかコミュニケーションがとれない人が裁判という場でどういう扱いをうけるのか。
そういう例の裁判の1つです。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/243695

ツイッターから
先天的に全く耳が聞こえず言葉も話せない障害があり、過去にも同様の罪を繰り返して19回の有罪判決を受け、20年以上も刑務所に入っている男性の窃盗事件の公判が福岡地裁で行われて結審した。このような者をどう処遇すべきかが問われ… (cont) http://deck.ly/~PjSi2
by totorisu | 2011-05-24 14:52 | 聴覚障害関係 | Comments(3)

突然のALSからメールができるまで

昨日(日曜)はおばばが所属する要約筆記の団体「福岡県登録要約筆記者の会」だった。
おばばとしても、組織発足時から務めたトップを引退する総会でもあった。

終わってから、研修という名目の講演会。
講師は、当会の会員でもあるS氏。有名大学の名誉教授という肩書きも持たれる異色の要約筆記者だ。

テーマは
「折り鶴」 人にとってコミュニケーションとは
a0027555_19341038.jpg


突然、会話その他のコミュニケーション方法を失った真弓さん。
周囲の方はなんとかコミュニケーションをとりたいと必死になり、眼球の動きをもとに、会話用の50音ボードを使ってやっとの思いでコンタクトを取ったのだが、伝えられた文字、そのメッセージは「ツマンナイ」だった。
そこから、このなんとかして、が始まりました。

今でこそ、ALSなどの患者さんも、パソコンを駆使したり様々なモバイル機器を使ってのコミュニケーションが可能になりましたが、当時、今から10年ちょっと前までは、パソコンやモバイル機器は高価でそうやすやすと準備ができるものでもなかった。ましてや病院内で電波を飛ばすということへの理解は全くなく、病室でこういう機器を使いこなすということも難しかったようです。

当時、インターネット、モバイル、PHS携帯電話を使ってなどというと、病院関係者はそういう機器から発生する電磁波等が他の機器に影響を及ぼし、他の患者の命に影響するようなことがあってはいけないと、かなり厳しく禁止されていました。

そういう中で、大学の先生だったS氏が、病院関係者に、PHS携帯の医療機器への影響が極めて少ないこと、外国ではまったくそういう事例はないことなどを関係者を説き伏せ、周知し理解してもらうまでのこと。
また、機器の立ち上げなどの毎日の操作の協力者を集めることから、病室で、契約料、電気代を払うなどの前例のないことへの挑戦。このコミュニケーションシステムを使いこなせるまでに至った様々な努力の数々と、公的支援がなければ私費でもと協力してくれたという研究者仲間や同僚などのことまで。

多くの方々が協力し努力した結果、とうとう真弓さんという患者さんが、関係者に初めて送ったというメールをどうぞ。
a0027555_19261719.jpg



周囲や外部との連絡を最初は時間がかかったが、ある程度自由にとれるようになった真弓さん。やがて、1人交渉して、病室で観客1人というコンサートを実現させるまでに。その歌手の感動的な歌詞やメロディ-も流されました。

この講演の中で、S氏が特に強調されたのがリテラシーということです。おばばもメディアリテラシーなどとよく使うことばですが、機器や環境のリテラシー。

リテラシーというのは、元来の意味は「言語により読み書きできる能力」です。
そういうことから、ある分野の事象を理解・整理し、活用する能力というような意味で使われることが多いことばです。

S氏は障害者の支援情報、障害者手帳の級数、そして情報機器や人までも使いこなして、「携帯電話は病院ではダメ」といった定説のようなものを突破しました。

今では殆どの病院で、PHSも携帯電話もフリーで使われるようになっているそうです。そういう世の中が変わるような大きな変化をもたらしたS氏、それを何事もなかったように淡々とお話くださいました。

そして、今日この講演はこの真弓さんが今年の3月に突然亡くなられたこと。彼女のことをいつかどこかで話したい、話さなくてはならないと思っていたので、本来予定のテーマとは違ったが、この場を借りましたということでした。真弓さんの笑顔の写真におばば大泣き。

そしてこの写真を。意味は自分で考えてください。
a0027555_19554858.jpg



注※ まゆみさんのお名前を違う文字で書いていました。
   会員のTさんからお知らせ頂いて、訂正しました。ごめんなさーい。
by totorisu | 2011-05-23 19:58 | パソコン要約筆記 | Comments(2)

新しく「要約筆記者指導者養成研修」が始まります

「要約筆記者」の指導者養成研修が、厚生労働省の委託事業として、社会福祉法人聴力障害者情報文化センターのもとに実施されます。
これは新しい要約筆記者養成カリキュラムの講座を指導する講師を養成する研修会です。

開催要綱等の資料は、既に各県の要約筆記関連担当課に送付されているとのこと。
受講定員や2カ所という開催地、また申込期限等もありますので、地域の要約筆記関係者の方は地元都道府県の福祉課や養成事業を担当している各団体に確認してみると良いでしょう。

応募は県の担当課の推薦が必要です。
by totorisu | 2011-05-17 10:18 | 要約筆記 | Comments(0)

波佐見焼き

先日のブログで波佐見焼きを買ってきました、と書いたところ、majoさんから買ってきたものを載せてとの書き込みがあっていました。

やっとご報告です。(笑)

これです。右上のお湯飲み2つは、休憩所でコーヒーを飲んだ時のもの。お湯のみや珈琲茶碗が置いてあって、自分で選び、飲んだ後はお持ち帰りでした。
中に猫の顔が書いてあるお茶碗を選んだ、それです。
a0027555_1203540.jpg


波佐見焼きは生活の中で使うものが中心です。
ロクロや手捻りというものよりも鋳込み(いこみ)といい、型の中に流し込んで焼く工業生産品の方が主力です。有田に比べるとお値段も手頃です。

おばばは今回はご飯茶碗のみ買う予定だったのですが、ついつい買っちゃいました。
でもこれぜーんぶで1500円です。
100円で買ったものが左にあるシンプルな手書き風の桜の模様のご飯茶碗。100円×5個=500円
四角い陶器のケーキ皿、3つしかなかったけど、これも100円。それと丸いお皿。七宝焼きの趣で小さなヒビの模様が素敵です。これも2枚のみ。後は詰め放題の500円。
わらっちゃうほど安い買い物でした。

追記
とここまで書いたのだけど、これだけだったのかな?何か少ないような気がしていました。
その後台所でお茶碗を食器戸棚にしまいながら、発見!
これ、忘れていました。(笑)
a0027555_12464844.jpg


by totorisu | 2011-05-12 12:12 | 旅とグルメ | Comments(2)

要約筆記者養成に関する2つの意見を読んで

今年の1月に催されたあるイベントの資料に、まだまだ全要研の理事として新米の頃、優しく指導してくださった全難聴の理事だった方の意見論文がありました。
それを読んで、胸が痛みました。

テーマは「奉仕員」と「者」。
その養成カリキュラムについてです。

そして今日、毎月送られてくるあるNPO法人の要約筆記のサークルの機関紙である「おたより」の中に同じような意見論文があり、それを読みました。

ここ半年、私の胸のずっと奥にわだかまる何か。
この何かがだんだん大きくなっていくのを感じます。
このままでいいのか、基本思考の見直しをすべきか、まだ解決を見いだせずにいます。

どうしてこう利用者の反論が多いのか。
今回は法律的なバックアップがあるので、普及には昔のような困難があるとはいえず思っているよりはスムーズに普及するのではないかと思うのですが。
世の中が不況の時です、それほど多くの人が支援してくれるとは言い切れません。
が、しかし、です。

新しい、今の状況の1つ上の段にある資格要件のようなもの。
このことが要約筆記の認知をさらに深めてくれることは間違いありません。
また、そうしなければいつまでたっても、文字さえ書ければ誰もができるボランティアからの脱却はできません。

なのに、難聴の先輩方がこぞって反論する。
何故だ!!
by totorisu | 2011-05-11 00:34 | 要約筆記 | Comments(11)

名もなく貧しく美しく

今、NHKBSでやっています。(5月8日午後10時30分)
字幕は手話の部分のみですが。

最初題名が間違って今したね。(笑)
ごめんなさい、訂正しました。
by totorisu | 2011-05-08 22:40 | 聴覚障害関係 | Comments(0)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31
題名で、インドカレーなら..
by mamicha2 at 15:49

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル