<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

しばらくぶりです

ウルトラくんと小ウルトラちゃんとママが我が家にやってきてしばらくになります。
その前は熊本の実家でした。
先週末には息子も大阪から子ども達に会いに我が家へ。
慌ただしい日々が過ぎてゆきます。

慌ただしくはあるけど、日常とは違った楽しい忙しさに笑顔の毎日です。
一昨日からママと小ウルトラちゃんが予防接種のために大阪へ。

ウルトラくんはおじいちゃんとおばあちゃん、そしてネエネエと一緒にすごしています。
昨日は浮羽の道の駅まで。
芝生の上でサッカーやフリスビー、お相撲までやりました。
現在、足腰に痛みが。笑
by totorisu | 2011-04-21 08:22 | 家族ネタ | Comments(0)

新しい博多駅 お茶しました

昨日、博多駅を通過する機会がありました。
通過するって変でしょう?でも本当にその程度。

で、一番きになったのがあのクリスピーほにゃららとかいうドーナッツ屋さん。
勢い込んで行ったのだけど、午前も午後も人がずらりと並んでいる。
午後なんかこんなに?とおもったら10メートルほどの場所にまた一杯。諦めました。

9階のレストラン街のフランス料理のお店らhしいのですが、そこでケーキセットを。
イチゴがめっちゃ美味しかった。これはケーキ用のイチゴね。
硬さというかしっかりとしていて、酸味が強いの。
a0027555_13251029.jpg

by totorisu | 2011-04-08 13:25 | 旅とグルメ | Comments(2)

桜と菜の花

数日前、パパ殿が桜と菜の花が一緒に撮影できるスポットがあるよとパソコン前にいる私のもとへ。
「流川」と言っていたというので早速ネットでチェック。場所は浮羽(うきは)。
あ、いつもいく彼岸花で有名なつづら棚田の近くのようです。

一昨日、娘が休みだという。
時間ある?早速意気投合して花見に。
車の中で、たしかこのあたりだと思うのだけど、というと娘がえ?知らんできたと?
大丈夫、大丈夫、地図は頭の中にあるから。
なんていいつつ、ここら辺りだろうと右折。
え?道幅が異常に狭い。だいじょうぶか?

100メートルも走るとなにやら人が少しいるような。
駐車場もないようだし・・・あ、あそこ河川敷に車が止められる。臨時駐車場と書いてある。
なんて話ながら、土手を降りると、そこにも花見客があちこちに。

歩きました。予想よりもすごいです。こういう景色が2キロほど続きます。

左手には耳納連山。
a0027555_10434199.jpg


a0027555_10453617.jpg


a0027555_10253725.jpg


あちこちにお弁当を広げる家族やグループの姿が。
お酒などがはいるお花見ではなくて、ピクニックというような雰囲気です。
a0027555_10303269.jpg


秋月のような観光地ではないので、お店などは全くありません。
a0027555_10321352.jpg




素敵な小径をあるいているとすっかりと時間をわすれてしまいました。
お腹はぺこぺこ。
帰りに甘木のキリンビールのレストランで遅い昼食を。
おきまりのオムライスとポテトサラダ、私は海鮮スパゲッティのセットです。
a0027555_10353621.jpg



今日は雨、この雨で桜が散ってしまうのでしょうね。
by totorisu | 2011-04-08 10:49 | 自然 | Comments(0)

かの国を批判できないでしょ!

おかしい、おかしい、本当は違うのじゃないか。
政府は何を隠しているのと思い続けていたら、いわんこっちゃない。

政府、気象庁は放射性物質の拡散状況のデータを3月11日から23回にわたってIAEAに報告をしていたというのだ。
IAEAが警告してくるはずだ。それで大丈夫なのか!って。
そのとき、メディアは何と言っていたのか。

何も知らされずに政府を信頼して行動していた日本国民はもっと怒るべきです。
これじゃあ信頼しろと言われても信頼できない。そして今頃になって公表。
多分万策尽きたのでしょう。

データの数値に合わせた行動ができなかった政府の能力のなさ。
世界に協力を求めなかった自己判断の欺瞞。
求められなくても協力しにやってきた他国の支援を断った判断ミス。
隠している、公表しろと言い続けたジャーナリストを、テレビやラジオ、雑誌の仕事から降ろすことで、口を封じた政府。最後は警察権力までをも使うことをほのめかした。

世界の常識とまったく違うことを発信してくるかの国のニュース番組を私達はどういう目でみていたか。
日本のメディアもあれと同じ。
全く同じことをしているとまでは言わないが、そういう目で世界から見られていたことを自覚するべきです。
もちろんそれを許したのは我々国民です。

政府は国民のすべてを守ることなく、自分らの政権を守ろうとし、資金源となる企業を守った。
こんなこと、日本人として恥ずかしくてとても言えない。

民主党政府、東電は自分達のしでかしたことの大きさに、後で気付いておたおたする。
その繰り返しに見えて仕方ない。
「後悔先に立たず」を絵に描いたように。

この先、東日本、それ以外の福島原発を中心円とした一帯、そして風向きの記録から、こどもに甲状腺癌が発症した場合、国と東電がすべての責任を持つべきでしょう。

九州の田舎に住む、年寄りのおばあさんだってこのくらいのことはわかります。
政治家、官僚、企業人、技術屋さん研究者、一丸となって言論統制するのではなくて、きちんと国民に伝えることをお願いしたい。パニックになるからという理由で真実を述べないのは、無用なパニックを呼ぶように感じてなりません。そうならないような万全の対策をするのも政府のつとめです。

PS.
東京電力は6日朝、福島第1原発2号機の汚染水流出が止まったと発表しました
http://goo.gl/1Yl59
by totorisu | 2011-04-06 07:27 | 時事 | Comments(0)

風評被害

思い出しましょう。
中国産の冷凍食品の事件があったときのことを。
そう、私たちは自衛しました。
加工食品を買うときには原産国のチェックをしました。
でも中国の方はテレビの中で何でもない、どうしてそこまでやるのだと怒っていました。
それに対して、何を言っているのだろうこの人たちと遠く離れた日本から冷たく思ったものです。

今回原発から汚染された水が流されました。
こうなると風評被害とはいいがたいものがあります

韓国が相当怒っているようです。当然ですよね。海は繋がっているのですもの。
政府と東電はずっと大丈夫、安定している、といいながら、今回の海への汚染水の投棄です。
福島の東電の方は涙を流しながら、どうしようもなかったと言うのです。
涙なんかいりません。誰に向かって泣いているのでしょうか。自分に?会社に?
それとも私達が知らない泣くほどのことがあったのでしょうか。

地震と津波で被災し壊滅的になっても日本人の礼儀正しさ穏やかさは世界中から賞賛されました。
しかし、今回、海洋汚染の元凶国となったのです。
加工食品の汚染なら買わなければ済む話です。
でも、海は1つ、世界に繋がっているのです。
日本人は世界の人々にどうお詫びをしたらいいのでしょう。
なんだか悲しいです。

原子力に対して、被爆に対して一番敏感な国のはずなのに。
by totorisu | 2011-04-05 19:04 | 時事 | Comments(0)

4月1日です 2011年度です 

新しい年度が始まる。

昨年度を振り返る。振り返る時期の東北方面の地震、津波。原発事故。
九州に住むおばばは遠いところに住む身。何を言っても何を感じても常に傍観者でしかありえない。
でもね、精神はひどく混乱した。毎日毎日涙を流さない日はなかった。

あらためて、子ども、孫、家族のことを考えた。
世界、国、社会の核となる家族という集団の大事さを。

今、熊本に疎開している孫達がそろそろこちらへやってくる。ちょっと嬉しい。

さあ、新しい年度だ。
明るく、元気に、始動だ。あ、洗剤がきれていた。洗濯ができない。トホホ
by totorisu | 2011-04-01 09:39 | おばば | Comments(0)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル