<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

九州ブロック研修会第2分科会

風邪と介護が突然嵐のように襲ってきて、年頭からずっと夢の中をもがいていたような状況の中で、分科会の担当。もう笑うしかありませんでした。

だけど、せっかくの分科会、来て下さるそれぞれの方がそれぞれの目的でいらっしゃるのだから、やはり期待に応えたい。もちろん進んでいるところからすれば、もどかしく、こんな程度?と思う気持ちもあるかもしれません。
でもね、ものごとは一歩一歩なんです。
どんなに素晴らしい考えと技術を持っていたとしてもそれを伝えたり啓発する力がなければものごとは進展しません。またそういう啓発だけでなく、知識にうらうちされた技術というのもまた必要です。
それを1人の人間がするというのは難しい。それぞれの特技を活かし、それぞれの能力をもって進めれば数倍の力になる。そう思って企画しました。

企画といっても自分の頭の中にある時間がすごく長くて。(笑)
歩きながら、洗濯をしながら買い物をしながらいろいろと案を練るのです。

参加した方々の貴重な時間を、ああつまらなかったと無駄にしたくない。時間があっという間に過ぎた、退屈する時間なんてなかったという分科会にという気持ちで準備をしました。
関係担当者の方、補助講師お二人が頑張って下さったお陰でなんとか終えることができました。
参加のみなさま、何か成果があったでしょうか。
終わったら、みんなくたくたでした。(笑)
by totorisu | 2011-01-31 10:29 | パソコン要約筆記 | Comments(0)

思い出の街が蘇る~井上孝治

パパ殿が帰って来るやいなや、T田くんが今夜8時のNHKを見て欲しいと言ってたよと。

T田さんというのは、おばばが昔勤めていた大学の方。たしか映像などの専門家なのですが、脚本、映像のプロデュースからナレーションまでこなす方。

うん?なんで?ご自分のプロデュース作品でも?
と思い、時間にNHKを見ると、あら?前にもここで紹介していた、ろうのカメラマン井上孝治さんの特集でした。主に昭和30年代の博多や沖縄を中心に撮影した作品が今再び評価されているのです。

その放送がアンコール作品として今日、また放送されました。なんだかちょっと嬉しい。
きっと私が聴覚障害支援関連のことをしているとご存じで、夫に伝言をしてくださったのでしょう。
そしてこの作品のナレーションのクレジットを見てびっくり。
ご本人でした。いつも良い仕事をなさって。さらなるご活躍を。
by totorisu | 2011-01-21 22:02 | 聴覚障害関係 | Comments(0)

盲ろう者対象のパソコンボランティア研修

◆盲ろう研修のご案内

本年度のパソコンボランティア指導者養成事業の
盲ろう研修につきまして再度ご案内させて頂きます。


研修:盲ろう研修
開催日:平成23年2月6日(日曜)から2月8日(火曜)
開催地:東京
会場:戸山サンライズ
http://www.normanet.ne.jp/
次のページより、実施要綱、研修科目の概要、実施予定をご確認の上、
研修申し込みフォームよりお申し込み下さい。

研修内容につきましては、以下のページ「実施予定」を
ご覧ください。
http://www.jsrpd.jp/ic/pcv/schedule.html
パソコンボランティア指導者養成事業
http://www.jsrpd.jp/ic/pcv/

皆様のご参加をお待ちするとともに、周知・広報のご協力を
お願い申し上げます。


お問い合わせ先

財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
パソボラ事務局
E-mail:pcv@list.jsrpd.jp
TEL:03-5273-0796
FAX:03-5273-0615

ご案内は以上です。
by totorisu | 2011-01-21 12:36 | パソコン要約筆記 | Comments(0)

突然介護生活へ

風邪の熱がなんとか落ち着き始めたその日、留守電に「助けてくれ」と気弱な声が。
実家の父です。

翌日、朝から夫と2人で買い物に走り、それから2人車に乗せて我が家へ。
家中が誰かの咳に。(笑)
大変です。夜、寝られません。

翌日お布団のセットを買いだしに。ああ、あの私のお布団が・・・。

洗濯機を何度回せばよいのでしょうか。トホホの状況。
でも、なんとか頑張りましょうね、と自分を励ましています。

まずは風邪を治してもらわないと。
しばらく周囲の方にご迷惑をおかけしそうです。お許しを。
by totorisu | 2011-01-16 20:43 | おばば | Comments(0)

未だダウン中

やっと頭が上がるようになってきました。
でも、頭痛は続いています。

なんとか起き出してパソコンの前に。
面白い記事がありました。
新年があけると同時に世界でツイッターのおめでとうコールがどう発信されたかの記事と映像です。
http://blog.twitter.jp/2011/01/blog-post.html
by totorisu | 2011-01-07 10:19 | お笑い | Comments(4)

始動

長いお正月ともろもろのことが終わりました。

この一ヶ月ほど、気がかりなことを抱えながら1つ1つ目の前のことをこなしてきました。
その分、お約束をしておきながら、連絡をきちんとしていなかったり、お待たせしたりしている方もいらっしゃいます。この場を借りてお詫びを。ってかりるような場所ではないか。自分のブログですもの。(笑)

そんなこんなで、やっと自分自身の仕事をこれから始めたいのですが、毎度おばばが陥る現象について、少々説明を。
ひどい風邪を引き込んでいます。もう1週間になるのだけどいっこうに治りません。
前もそうでした。一番風邪を引いてはいけないときに風邪をひいちゃうんです。
これから一生懸命頑張りますから、どうかお許しを。って誰にいってんだ?
大丈夫、読んでわかる人にはわかるはず。と笑ってごまかす。

パソコン要約に関する記事を読んだ。
自分が長年考え、そして少しずつ改善、対応してきた過去の内容が書いてある。
ふーん、と思う。そうかなあ、と思う。
それと、字幕にしろ大学ノートテイクにしろ、実際にしている人があまり書いていないところが問題なのではないか。
もう一つ気がかりなのは、「できない、できない」と書いてあるところだ。
できないのならしてはいけないと思う。
まずは人が読んでわかる、理解できる文章であることをタイピングしながら確認できないようなら、それはパソコンノートテイクではない。

その上で、さらに気になることがある。
パソコンノートテイクとパソコンテイクという言い方である。
なぜ、このように違えて言うのか。そこには何かしらの理由があるはずである。
本来ノートテイクといのはノートをとることを言った。当初は聞こえない人はノートをとるのは難しいからというのが理由だった。
今は違う。ノートテイク利用者の学生は、情報保障用のパソコンの画面に出てくる、講師のことばに目を走らせながら自由にメモをとる。そう、今は昔とは違うのだ。そこのところをどう違って、どういう風に情報保障がなされているのかを現場やそれに近い状況のものを見ないことには語れないのではないか。

そう一人で考えるおばばだ。

さらにさらに加えて1つ。
利用者から離れて入力をするのはノートテイクではないという発言を聞いた。
考えてみた。
そうだろうか?
さらに思う。ノートテイクとは何か?
そばで、指さしたり観察をしたりいろんなことを思い行動しないのはノートテクではないのか?
さらに考える。
by totorisu | 2011-01-04 21:24 | パソコン要約筆記 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

みなさま 新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくおねがしします

今日は彩衣ちゃんのお食い初めです。
a0027555_07673.jpg

a0027555_0285295.jpg

by totorisu | 2011-01-01 00:07 | おばば | Comments(4)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル