<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

たらればはないけど・・・東国原知事

結果が出ていうのもなんだが、もしあのとき東国原知事の申し出を自民党が受けていたら・・・。

皆さんもうお忘れのようだが、古賀誠さんなんかこのことが脳裏をよぎったのではないか。

あの時、自民の重鎮、要職者はこぞって古賀誠のオーバーランを非難し、東国原の大言壮語と笑ったが、そこまでしなければ自民党の存続が危ないないことを党の誰もが気づいていなかったということなのだろう。

古賀誠は箱モノ政策、利益誘導型の体質を避難されながらも地元に貼りついて選挙を戦い抜いた。エリートグループとの目線の違いか。
by totorisu | 2009-08-31 07:51 | 時事 | Comments(0)

自民党の敗因

期待半分、まさかの気持ちで結果を待った衆議院選挙。
結果は地滑り的、雪崩的な民主党の大勝利だった。

自民党敗因の第1は「小選挙区制」である。自民党が自党の栄誉栄華の存続をもくろみ進めたこの制度だが、その制度の恐ろしさからの返り討ちにあったと言ってもよいだろう。

敗因の第2は、結束力の欠如。党内での足の引っ張り合い、見苦しいの一語に尽きる。反して民主党は、あれだけ内紛を繰り返してきた小澤、菅、岡田が一致団結している姿が垣間見えた。

3つ目。製造部門への派遣社員を認めたこと。貧富の差がないこと。教育程度の高さ、雇用の安定が日本経済を成長させ今の日本を作り上げてきたが、税制がかわり、貧富の差が日本社会の中で増殖し、教育さえも平等ではなくなってきた。

4つめ、二大政党制。自分が身を引いてまで、訴え続けた二大政党制の必要性。小沢さんの戦略の成功。



おばばは、今後の福祉政策、後期高齢者制度がどうなるのか。注視していきたい。
by totorisu | 2009-08-31 06:41 | 時事 | Comments(4)

衆議院選挙

そろそろ選挙速報の時間とテレビをつけてびっくり。
まだ、開票もなっていないというのに当確をどんどんうってくる。ほんまかいな?

事前の各新聞テレビ報道の民主優勢の記事のオンパレードだったが、投票前日で風は変わる。
投票率の意外に思えるほどの低さ。これもかなり影響をする。

長い長い自民党政権だった。政権交代、この文字が現実化するのがもうすぐそこに来ているようだ。
しかし、まだわからない。

八女の前の市長さん、当選して欲しいけど。古賀誠さんが相手。さて、どうなるやら。
by totorisu | 2009-08-30 21:36 | 時事 | Comments(0)

自分でしてしまわないことの大切さ

おばばが聴覚障害者、盲ろう者の支援に携わっているのはみなさんすでにご存じだと思います。

昨日も一人考えることがありました。
何か目的があって研修、指導があり、その傍らで通訳的な仕事をするのですが、その時の当事者と通訳者の関係です。盲ろう者の場合は、情報を伝達するために様々な方法が混在することが多いのです。一番数的に多いのが触手話。
これは、両手とも相手の手を握って、そのまま手話をするのです。盲ろう者はその手話を読んで理解するのです。完全盲の方には点字も役立ちます。正確に確実に伝わります。
このほかに、大きな文字で書いたもの。それから、手のひら書きというのもあります。相手の手のひらに文字を書いて伝える方法です。後ろから伝える方法としては、背中に文字をかくことも。簡単なもの○とか×で知らせることもあります。

そういう中で感じたことですが、通訳者が直接したが早いことも多いのです。でも、「当事者が同障者を指導する」これも大事なことなのです。そこで介助者に求められるのは通訳であって、直接の指導ではないのです。
なかなか理解しにくいし、気づきにくいことですが、時間がかかっても見守る、必要な通訳に徹する、それがいずれは盲ろう者の自立につながっていくのです。急がない、せかさない、自分でやってしまわないということが大事なのだとあらためて自分に言い聞かせています。
by totorisu | 2009-08-27 09:37 | おばば | Comments(2)

たまには涙を流すのもいいかも

要約筆記の練習用の音声映像を探していて、この映像に遭遇。、まあ、わざとらしいといえばわざとらしいストーリィではあるのですが。心の琴線にふれるのでしょう、涙がほろりと出てしまいます。

また、ことば、文字の力というものをあらためて感じる映像でもありますね。



涙を流すことは、ストレス解消になります。

最初に見つけたのは、この映像。
心がふわっと暖かくなります。

by TOTORISU | 2009-08-25 10:54 | おばば | Comments(0)

唐津 宝当神社

パパ殿が前に宝当神社で買って大事にしていた陶器製の招き猫が最近割れてしまった。
それで、新しいものを調達に唐津の宝当神社を再訪。

神社へのお参りを済ませ、招き猫を買っても帰りの船の時間までにはまだ1時間以上。暑さを避けて、島に1軒ある喫茶店に。中は島のおばちゃんがとても親切に応対してくれます。雰囲気も悪くはありません。お客の一人が今日、島の小学校である教育後援会のイベントの島内放送があっていないので、放送してほしいと交渉していて、たぶん島民は全部顔見知りなのだろうなと感じました。

夏の高島もいいものですが、島の少し奥にあ湾内の小さなビーチにはは先日の大雨の影響か、木屑や漂着物が打ち上げられていて、ちょっと残念な状態に。今の時期はそれほど観光客が多くないようで、島の人の手もそこまでは届かないのでしょう。それでも若い家族連れが楽しそうに遊んでいました。

驚いたのは、狭い小さな道しかなくて、メインは島を一周する道のみだからでしょうか、ナンバープレートがない車がどうどうと走っている・・・・。(笑)信号なんて一個もなさそうだし。のんびりとしているのでしょうね。と、書いたらまずいかな。とここで島の人に謝っておこう。

デジカメから写真を取り込むソフトのCDが見つからない。で、写真はまたの機会にということで。
これが新しく買った招き猫。金色です。前にある石はお店でサービスにもらった幸運を招く石、3個のうちの1つです。
a0027555_9143048.jpg
by totorisu | 2009-08-24 09:14 | 旅とグルメ | Comments(0)

小城羊羹の里

先日、思い出したように小城を訪ねました。
前にも何度か行ったことがある観光地。でも特に有名なのがこの小城羊羹。

八頭司、村岡などいくつものメーカーがありますが、最初に小城羊羹という命名をしたのがこの村岡総本舗です。小城羊羹の特徴は中は柔らかく、外側はお砂糖が固まったようにシャリシャリとしてるところ。もちろん今はいろんな羊羹があって、そういうものばかりではありませんが、この紙パッケージで経木に包まれた外側が固い羊羹には故郷(佐賀)を偲ばせる思いがあります。

今回驚いたのは、この羊羹、日持ちがしないのです。1週間ほどしかもたないのです。まさに何にも添加物がはいっていないという証明のようなものですよね。

祇園須賀訪神社は803年の創建とされているとか。しかしながらこの石段にはいつもながら驚かされます。
a0027555_2122310.jpg

この神社の向いに小城羊羹に始祖村岡総本舗の古い建物があります。中は資料館になっています。
a0027555_20582935.jpg

砂糖の種類などたくさんの説明書き、これは最高級の砂糖とされる、和三盆。
a0027555_2125728.jpg

2階の資料を見学して降りてくると、お抹茶と羊羹が待っています。無料のサービス。夏の暑い時でもほっとする美味しさです。
a0027555_2058093.jpg

by totorisu | 2009-08-21 21:23 | 旅とグルメ | Comments(2)

自分らしさ

昨日、ここではないところの日記に自分らしい生き方をしたいなどと書いてしまったせいか、1日中、頭の中は自分探し。(笑)

青木玉さんの争わない生き方というフレーズに妙に反応したりする。

さて、今日からは頭の中身を入れ替えて。ヨッコラショット!
by totorisu | 2009-08-18 06:48 | おばば | Comments(4)

お出かけ三昧

有田、大川内、伊万里、鞍手、佐賀、唐津、前原の二丈町、小城、清水、玖珠、湯布院、なんだか目いっぱい小旅行をしています。
昨日新しい地図帳(3900円)を買って、またドライブ魂に火がついています。って旦那さまがね。(笑)
そろそろまた出かけます。

高速道の1000円割引が嬉しいです。
しかし、昨日の湯布院あたりの霧のための通行止めで、湯布院インターの大混雑には唖然としました。反対側の高速道を走りながら、ええ!ここまでつながっていると。車はほとんど停止状態。
私たちは、早めに一般道におりて湯布院を目指し、帰りは湯布院から乗りました。おかげで快適なドライブでした。
by totorisu | 2009-08-16 09:04 | おばば | Comments(2)

さあて実家へ

両親は大分の菩提寺に行き、近くのホテルに宿泊中。

おばばは、一人実家で迎え火の準備を。
それに居間の片づけをしなくちゃ。両親がいない間にね。それはそれはひどい状態になっています。

でも、二人がいる間は、横でばたばたすると嫌がるので今日はまたとないチャンス!

高速が混んでいないとよいなあ。夫は、昨日開通した高速道の影響で朝晩渋滞だったのが解消されて喜んでいます。それで軽のマイカーで出勤。
おばばはおかげで普通車が使えます。最近の軽は高速を走っても大丈夫ですが、けっこう他の車に意地悪される感、あるんですよね。
by totorisu | 2009-08-13 08:52 | おばば | Comments(0)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル