<   2008年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

いちご農家を訪ねました

地元の農作物を金土日と直販する場所があって、そこのいちごがめっちゃ美味しいのです。で、紹介してもらって、その農家から大阪の三代目に送ってもらうのと、風邪に伏せっている友人の励ましとお見舞いを調達するために出向きました。

で、連絡をとって、場所を聞いてもわからない。笑 農家のご主人がじゃあ、どこそこまで迎えに行きましょうと言って下さったので、大刀洗のナフコで待ち合わせることに。午後から用事があるとのことで、大慌てで準備をして駐車場へ。

あ!そうだ、今日は車がなかったのだあ。どうしよう?
もう約束をしてしまったし、いいかあ、タクシーだ。涙をのんでタクシーに乗り、約束の場所へ。タクシー代1500円。あーあ、もったいない。

待っていてくださいました。ご主人の軽トラに乗せてもらって、着いたのがビニールハウス。
これはほのかという品種。畝ごとに品種が違うのだそうです。
a0027555_22595895.jpg

ご主人がその場で摘んでくれました。
a0027555_2304753.jpg

大きなビニールハウスで、遠くまで行ってしまった。笑 左側は今朝摘んだので、奥にと。
a0027555_2313085.jpg

摘んだケースをもってご自宅へ、そこで奥さんが箱に詰めてくれました。
減農薬で清浄、そのまま食べてよいということでした。藤井さんとおっしゃるのですが、専門はバラ、いちごは余業、完熟したものを摘むのでスーパーなどには卸していないのだそうです。紹介があった方に。宅急便で送って欲しいという依頼が多くてとおっしゃっていました。
この大きさと艶はすごいです。
友人はNICOのケーキをもっていちごを取りに来てくれたので、またもやわらしべ長者でした。
a0027555_232427.jpg

ウルトラくん!美味しいいちごが明後日届くからねえ。楽しみに待っててね。
by totorisu | 2008-02-27 23:17 | グルメ | Comments(2)

法務大臣の発言と三浦和義の逮捕

昨夜インターネットの記事を見て驚いた。「三浦和義、殺人で逮捕」とある。おばばはこのニュースのトピックを見て、あの人がまた殺人をしたのかと正直驚いたのだが、事実は違っていた。あのロス疑惑での逮捕だったのだ。

今朝の新聞を見て、はたと気がついた。あ、あれだ。あの法務大臣の発言。
「私は冤罪とこのような事件は違うと思っている」みたいな発言。そうか、彼は既にニューヨーク市警からの連絡を受けていたのだなと。だから、冤罪と灰色疑惑の無罪を区別したいと言いたかったのではないか。しかし、鹿児島のまったくの濡れ衣を着せられた方々には本当に腹立たしい発言だったことには間違いない。

それで思うのだ。そうか我々には知らせられなくても、きちんと国際間の調整はあっているのだなと。しかし、そういう司法関係の極秘事項があの法務大臣ではポロリと漏れてしまうということだ。こんな大臣も初めてで、法務省や司法関係者はジリジリとしたことだろう。三浦和義氏もまさか自分のことを言っているのだとは思わず、アメリカに行ったのだろう。知っていれば国内にいるか東南アジアに逃亡したかもしれない。ニューヨーク市警(じゃなくてロス市警ですね)も逮捕できてほっとしているのではないか。と勝手におばばは想像し解釈した。この記事はあくまでおばばの想像上のことであると言っておく。

だってえ!後で三浦氏に訴訟をおこされたらたまんないもの。彼の訴訟の勝率は90%以上なんでしょう?拘置所にいる間のいろんな訴訟、メディアや週刊誌その他を訴えて、相当な財産を手に入れたと週刊誌に書いたありましたもの。

追記
ちなみに日本の裁判制度には一事不再理(いちじふさいり)という原則があるそうだ。これとの関係はどうなるのだろう。これは法令用語で、ウィキペデアではこの様に。あくまで国内の裁判にのみということか。
引用
「日本国憲法では第39条に明文化されている。この原則を根拠として、無罪判決に対する検察官の上訴を禁止するべきだという意見があるが、最高裁判所は一審も控訴審も上告審も継続する一つの危険だとして合憲と判断している。

もっとも、他国の裁判所で無罪が確定している事件を日本で訴追することは一事不再理の範囲に及ばず、あくまで日本の裁判所において無罪が確定していることが必要である。」
by totorisu | 2008-02-24 09:28 | 時事 | Comments(2)

「ザボン」「ボンタン」「ぶんたん」って?

先日頂いた土佐文旦をおばばは「ぼんたん」と書きましたが、どうも土佐のものは「ぶんたん」と呼ばれているようです。
九州では鹿児島に有名な「ボンタン飴」というのがあって、しっかりと「ぼんたん」という呼称が刷り込まれていました。それから長崎で言う「ザボン」これも同じものなのだそうです。これなどは皮と実の間の白い部分を砂糖漬けにしたものがお土産などで売られています。

要するに、サボンもボンタンも文旦も同じだったのです。へーっ!それにしては、この文旦は美味しいなあ。調べたら、文旦のオーナー制度というのもあるそうで、36000円でオーナーになれるのだとか。ちょっと娘と魅力的よねと話したところです。

http://www.buntan.com/fruit/onbun.htm

ここは30000円でオーナーになれるし、イベントもあるそうです。参加費3000円。ちょっとカツオの藁焼とか、うーん、魅力的。
http://www.buntan-kingdom.net/owner.html
by totorisu | 2008-02-23 18:43 | おばば | Comments(2)

ウルトラくん文旦かかえて

みかんが大好きなウルトラくん、頂いた土佐文旦があまりに新鮮で美味しかったので、少し大阪に送りました。そしたらこんな可愛い写真が届きました。

もう、きにいっちゃって、皮ごと自分で食べようとしているそうです。そりゃ無理だわ。笑
手が赤ちゃんにしてはどでかいので、この大きな文旦もなんとか自分で持てるんです。
a0027555_14251294.jpg

by totorisu | 2008-02-23 14:25 | ウルトラくん | Comments(2)

仲良し2人の大変身

a0027555_17574697.jpg

大阪に戻り、スーパーマンくんとの友情にひたり部屋の中を大惨事にしてしまうウルトラくんの2人組、今日、散髪をしてもらい大変身をとげました。なぜか笑いがこぼれます。

この大変身をご覧下さい。
a0027555_1805561.jpg

あまりの変身ぶりに笑みが浮かびます。おお、男らしくなったねえ。
a0027555_1823022.jpg


次は究極のアップ写真を。クロマニヨン・ウルトラ前頭葉くんの登場です。
a0027555_1864043.jpg


追記
先ほどウルトラくんのママから文旦が届いたとの連絡があり、ウルトラくんに電話を代わってくれました。で、びっくり、ちゃんと会話ができるようになっているのです。モシモシというとお返事をしてくれるし、その進化の速さにまたビックリです。さあ、次は5月です。(笑)
by totorisu | 2008-02-22 18:11 | ウルトラくん | Comments(5)

春のお誘い

暖かい!気温は12℃を越えた。おばばはいそいそとダウンのジャンパーを羽織って、宝満川の土手を目指す。エイエイオー!

ところが、行ってみたら、護岸工事なのかなにかの工場を造るのか知らないが、大きなクレーンや工事現場の小屋や掘り繰り返した土の山が。ああぁぁ・・・。私の大好きな場所が壊れて行く。悲しいけど仕方ないのかこの現実。もっと奥へ。

写真撮るのを忘れるくらいに春の香りを楽しみました。菜の花の蕾を沢山摘んで帰りました。歩いているとお仲間のおばちゃま2人。彼女たちは芥子菜を摘んでいました。土筆はまだのようです。菜の花は一分咲きくらいかなあ。摘んで玄関に飾りました。横の変な絵はって?

これは西側に置くとお金が貯まるという絵です。黄色は金運を呼ぶというから一層の効果。といいたいところですが、置いているのは南側。だから効果がないのか。(笑)
a0027555_10335517.jpg

菜の花の蕾の部分は、夕餉に。菜の花の辛し醤油和えです。旦那がビールの摘みにペロリと食べちゃいました。柔らかくてほろ苦くて美味しい!!
by totorisu | 2008-02-22 10:36 | 自然 | Comments(2)

高知特産の土佐文旦(ぼんたん)

玄関のピンポン。クロネコさんだ。手には大きな荷物が。あれ?また娘が何か買ったのかとドアをあけると、お届け物です!サインを。

重い!箱の中はほら、こーんなに大きくて美しい土佐文旦。気持だけの小さなお花、でも素敵だったのだけどね。それがこんな美味しそうな文旦になって戻ってきた。あれーっ!これじゃあ、まるでわらしべ長者みたいだ。(笑)で、おばばはお礼に何を送ったらいいのだろう。
a0027555_9431577.jpg

by totorisu | 2008-02-21 09:46 | グルメ | Comments(1)

春近し「秋月」

どうも精神的いすっきりとしない。こういう時はドライブに限ると大好きな場所に車を走らせた。もちろん、クレソン、菜の花、土筆の状況チェックもあってだけど。

お天気は昨日までの寒さが嘘のよう。車の中はエアコン無しでもポカポカと暖かいほど。
めがね橋です。水温むというか春がほらもうそこまで。
a0027555_953976.jpg

4月になったら桜のトンネルになり、人で一杯になる杉の馬場も誰もいません。と写真を撮ろうと
としたらお爺ちゃんおばあちゃんの3人組がやってきて楽しそうに通り過ぎて行きました。
a0027555_92201.jpg

あちこちで梅が満開。
a0027555_9252857.jpg

川辺には菜の花が咲き始めました。もうすぐ春が来ます。
a0027555_9261891.jpg

by totorisu | 2008-02-20 09:30 | 旅とグルメ | Comments(2)

うれし泣き(人工内耳)

先日、難聴者の生活で知り合った、あゆあゆさんを訪ねて九大病院まで行ってきました。目的は人工内耳の手術をするあゆあゆさんにホワイトボードを届けるためです。
あゆあゆさん、あのホワイトボードを持っている人達が羨ましかったらしくて、どこかに自分も欲しいと書いてあったのです。おばばも丁度東京の研修に行った直後で、そこで可愛いホワイトボードを買ってきたばかりだったのです。それを持って箱崎の病院まで車で出かけました。

九州大学付属病院は以前、麻酔科の医局でアルバイトをしていたことがあるので、とても懐かしかったのですが、行ってビックリ。あの古い大学病院が新しい建物になっていました。それにこんなカフェまでできていて。あゆあゆさんはこの建物の中に。
初対面の方に厚かましくも訪ねていったおばばを大歓迎してくれました。
a0027555_7523783.jpg

a0027555_7531260.jpg

その後手術は無事成功して、一旦退院されていました。そして音入れのために昨日再入院。周囲の方々、ネットの友人そして彼女のブログ仲間達が固唾を飲んで見守る中、「涙でぐちゃぐちゃ」という書き込みが届きました。おばばもそれを読んで思わず涙が。
よかったねえ、あゆあゆさん。
そのあゆあゆさんのブログです。
聞こえるといいな
by totorisu | 2008-02-20 08:07 | 要約筆記 | Comments(2)

玄関ドアの塗装

今日は、朝一番に歯医者に行く予定をしていたのだが、朝から電話が掛かってきた。「先日玄関ドアの塗装をお引き受けしたのですが、今からよいでしょうか」と。
一寸待って、依頼をしたのは昨日。塗装の日は後ほど前もって連絡しますということじゃなかったの?と思いつつも早くすませるにこしたことはない。ということで玄関のお花をこれに変えた。今まではとても綺麗な百合を飾っていたのだが、ちょっと枯れてきたので丁度よかった。
あの花束がこういう感じになりました。
チューリップ、カラー、カーネーション、モンステラ・・・。
a0027555_9503923.jpg

それにしてもまだ来ないなあ・・・。ブツブツ
by totorisu | 2008-02-18 09:53 | 家族ネタ | Comments(4)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル