<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィークだ!休みだ!お片づけだ!

世間ではゴールデンウィークに突入とかで朝からテレビのワイドショーは、各地の観光客や行列情報を伝えている。

うーぬ、陶器市に行きたい!博多どんたくに行きたい!とおばばの心は騒ぐが、その前に家の片づけが待っている。5月の1日からウルトラくんとママが我が家にやってくる。嬉しくて、待ち遠しいが、その前に環境を整えなくてはならない。掃除機をかけて、家の中に散乱しているものを定位置にしまい、ウルトラくんが食べ物ではないものを口に入れることのないように。笑

みな様のゴールデンウィーク状況はいかがですか。
さあて、といっても体がついていかない。昨夜が午前2時に娘を迎えに行ったのだ。娘はゴールデンウィーク前で猛烈に忙しいらしい。休みも全くない。おばばはお片づけをパパ殿の2人だけでやらなければならないのだ。なんだ、そっちかよ!笑

ウルトラくんは、ハイハイにはまだ遠いけど、気が付いたらずっと後ろに下がっていましたとママが報告してきた。おお、ガンバレあともう少しで、自分の意思で移動が可能になるぞ!
a0027555_7362135.jpg
by totorisu | 2007-04-28 07:37 | 家族ネタ | Comments(9)

泥棒に入られた

昨夜、息子から携帯に電話が。台所にいて出られなくて、何事?なんて娘と話していたら、今度は娘の携帯が鳴る。ええ?なに?連休の話しでも?なーんてのんびり構えていたら、再度息子から電話。

「マンションに泥棒が入ったらしい。全戸被害にあったと連絡があった。これから自宅に帰るところ」と。まだ自宅の様子をみていないというので、また連絡をしてと頼んで電話を切った。
ウルトラくんとママは熊本の実家に帰省中。マンションには息子だけ。

息子から再度の電話。
「いやー!驚いた。テレビや映画でみるあのシーンと全く同じだった」
おばば「で、被害は?」
「これから・・・・」

結局、特にこれといった被害はわからない。ただ、お嫁さんが持っている貴金属類は見事にひっくり返されていたらしい。そして息子がムスッといった。
「結婚式の時、発注した指輪が間に合わなくて、僕が作った指輪を覚えている?」
おばば「もちろん、結婚式に出席した仲間が感激したというあの指輪のことね」
「あれだけ残っていた・・・・。腹立つ」

それにしてもオートロックのあるマンションで全戸被害とは。都会の恐ろしさだ。ドアの郵便受け、あれを丸ごとはずして鍵を中からあけるという荒技。複数犯らしいということだが、なんだか怖いなあ。孫やお嫁さんがいないときで本当に良かった。もしもと考えるとぞっとする。
by totorisu | 2007-04-27 07:18 | 家族ネタ | Comments(12)

我が家の新しい掃除機

今使っている掃除機がなんとなく調子が悪い。それで少し前から娘と新しい掃除機の話しをしていた。娘がデザインが気に入っていて、欲しい掃除機があるのだけど充電式なのよ、どう?と言う。おばばは即刻充電式?何時間使えるの?
「連続して20分」
「ダメダメ、使いものにならないよ、そんな短い時間じゃ!」
こういう会話をずっとしていたのだが、娘がいいよ、私専用で使うからとその掃除機を買ってきた。

これがその掃除機。
でね、意外と便利なのです。コードが無いということの便利さを改めて実感。どこにでもホイと移動させて掃除ができるのです。これは便利です。
充電中は青い光がついていて幻想的ですが、置いている部屋が和風の部屋なので。
もっとかっこいい部屋だったらこの掃除機もインテリアになるのだろうねえ。スンマセン・・・。
a0027555_11562399.jpg

a0027555_11565724.jpg

襖の紙が破れているのが見える・・・嫌だなあ。トホホ

で、ネットで調べたら、この掃除機今一番人気なんですってね。知らなかった。詳しいことは左の欄の写真をクリックすると出てきます。(もちろん必要な方だけね、勧めているわけではないですよ。笑)

追記
これ中央の部分からはずれるようになっていて、ハンディタイプの掃除機として使えます。ということで、車の中の掃除に行ってきます。笑
by totorisu | 2007-04-25 12:00 | 家族ネタ | Comments(6)

全国一斉学力テスト

新聞ニュースで全国一斉学力テストが実施された事をしった。それで、またそれを拒否した学校、子どもを登校させなかった親、白紙で出させた親などのことが紙面を賑わせている。

おばばが子供の頃は全国一斉学力テストなんてふつーに、行われていた。朝礼で先生が今回は全国平均がどうで、この学校は何位でしたなんて報告していたのまで覚えている。
それに普段の試験だって、上位100人なんてのが一斉に廊下に貼り出された。それがふつーだったのよ。
今の学校なんて、全校生徒が100人もいないところもあるのでしょう?おばばの頃は1学年が数百人でしたもの。小学校も中学校も1学年が10数クラスでしたもの。だから、序列をつけられるのも、テストが高得点の人から配られるというのも当たり前。こどもの頃から自分の学力の位置なんて衆人観衆が知るのは当たり前の世界だったのよね。だから成績が振るわない子は、早くから将来のことを考えたわよね。ま、経済的な問題もあったのだけど。だから、強い。早めに諦めて居直るという技も知っている。

今は、皆さん横並び、序列もつけない、みんな仲良し平等の中で育てられて、突然社会に放り出される。こっちのほうがよほど怖いのでは。だからついて行けなくて、閉じこもる子が出てくる。そろそろ政府も文部省も悪平等に気が付き始めたのよと言いたいのだけど、まだそれについて行けない大人たち、過去の栄誉栄華を思い出す日教組的な先生達が残っていることに唖然。
あらためて言う。公平と平等は違うのです。
教育は公平に。そう、結果は決して平等ではないのです。それが社会というものなのです。競争社会の中で、もちろんハンデキャップを背負う方々には手厚い「公平」が必要です。それがどんなに大変であってもね。
by totorisu | 2007-04-25 07:49 | おばば | Comments(2)

新緑の季節

5月にはまだちょっとだけあるけれども、雨上がりの新緑がとても美しい光景に出会いました。
a0027555_7181533.jpg

ちょっとみ、有名な北大のあの並木道を思いだしませんか?けやきの新緑です。

そして我が家の近くの畑です。これは淡いムラサキ。花の名前はわかりません。
a0027555_7212462.jpg

a0027555_7214710.jpg

近づいて撮影しようと思ったら、ミツバチがいっぱいで、慌てて離れました。
by totorisu | 2007-04-25 07:22 | 自然 | Comments(4)

早朝のサイレン

朝7時半を過ぎた頃にサイレンが鳴った。あれ?時報のサイレンではないなと思いつつ、友人に用事があって電話。留守だったので携帯に。用件を話して友人が言う。おばばさんの家の近くではないですか?と。
え?あのサイレン、火事?「はい、すごい煙ですよ」
おばば、外に出て階段を駆け上った。すごい煙だ。黒煙の間から炎も上がっている。慌ててカメラを取りにまた自宅へ。
カメラを構えた頃には、ポンポン!パン!という破裂音は聞こえなくなったが、黒煙はまだ出ていた。
a0027555_6475821.jpg

a0027555_649092.jpg

今朝の新聞にアパート全焼と出ていた。被災された方にはお見舞い申し上げます。死傷者はなしとのこと、少しホッとした。
by totorisu | 2007-04-25 06:52 | おばば | Comments(0)

乗っていたのは27人

これは、昔にあったテレビ番組、ある交通事故を巡って、その時の乗客を一人一人調べていくというストーリィだったと思うのですが、故高松英郎の出世作でもあります。

なぜ今頃この番組をとお思いでしょうが、昨日今日とニュースになっているJR西日本の電車の中での強姦事件でこの番組を思いだしたのです。まさか電車の中でこういうことがあろうとは。その時、他の席に座っていた乗客が、犯人にすごまれて何もできなかった。切符のチェックをした乗務員は、「親しそうに見えたので」、それに特急チケットも乗車券も持っていなかったのに、犯人の「後で嫁が金を持っていく」ということばで、その場を離れたという。もちろん、車掌は本当にそう思ったのか、それとも関わりたくないと思ったのかはわからない。

なぜかおばばは、このニュースで、標題のその過去の番組を思いだしてしまったのだった。
もしも自分の娘がこういうことになったら、きっとおばばもこういう風に調べ上げていくかもしれない。みんな、自分のこととして考えようよ、自分の娘がこんなことされていたらと考えようよ!

なにはともあれ、絶対に許してはいけない犯罪です。今の日本でこういうことが起ること自体が信じられない。日本人よ奮起せよ!弱虫男、機転が利かない女、おばばも自分のこととして反省したい。
「あんた!なんばしよっとね!娘さんが嫌がっているじゃないの!警察呼ぶわよ!」といって、襲ってきたら、猛スピードで逃げるか、どこかに閉じこもる。たったそれだけのことでいいから、反応して欲しかった。
by totorisu | 2007-04-24 07:21 | 社会 | Comments(2)

デザイン

日曜日、八女に節句用に発注していた旗ができたとの連絡があったので、パパと2人で行った帰りに、遠回りをして鳥栖へ。
先日、娘がぽろりといった。「ショップのメインウィンドのデザインをした」
おばばは、おお!すごいじゃないか、成長じゃないか、そりゃあ見に行かねば。だけど、私達が行くのをとても嫌がる。なんでやーっ!って、わからなくもない。私が若い頃に職場に両親が見学に来たらいやですものねえ。笑
で、今日は娘は休み。その間にお店に行ってこっそり撮影。
初デザインのウィンドです。
a0027555_7201043.jpg

娘よ!よくぞ頑張った。少しずつでよいから自分の夢に向って頑張って欲しい。とおばばは1人涙ぐむ。親ばかなんですよね。
後で聞いたら、一部商品が売れちゃって、ショーウインドのデザインに影響しているのだとか。でも売れるのは喜ぶべきことなのだからね。笑
by totorisu | 2007-04-22 23:17 | 家族ネタ | Comments(4)

ウルトラくん情報です

一昨日、ウルトラくんは新幹線に乗ってママの故郷熊本へ。
新幹線の中からママが写真を送ってくれました。

お座りもだいぶできるようになって、ごきげんさんです。

a0027555_194182.jpg

その笑顔で、熊本のビッグママの票を集めておいで。笑

初節句のお祝いの旗ができあがりました。
5月5日には親族が集まってお祝いの予定です。
a0027555_2211865.jpg
by totorisu | 2007-04-21 19:13 | ウルトラくん | Comments(4)

ETこのハンドルネームを見つけたら

おばばは要約筆記というボランティア、いや、もうボランティアではないな。聴覚障害者への文字でのコミュニケーション、通訳というものをしているのだが、その関連のホームページを持っています。
今日そこの掲示板にこの挨拶文の紹介がありました。
東大の准教授である福島 智さんの新入生への歓迎挨拶です。そこだけではもったいないので、是非皆さんにも読んで頂きたくて、こちらにも紹介させて頂きました。

http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/b_message19_03_j.html

福島先生のことはかなり知っているつもりでも、またあらためて感動します。そして盲ろうの方々のことも少し知って頂ければと思います。
by totorisu | 2007-04-19 19:00 | 要約筆記 | Comments(6)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル