<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

頑張る沖縄の大学生達(大学ノートテイク)

土日に全要研の九州ブロック研修会ということで、沖縄に行ってきました。
研修会の会場は沖縄大学。那覇市にあって、那覇空港からタクシーで20分ちょっと位の場所にあります。

今学生を中心とした聴覚障がい学生支援の授業のノートテイクは、今全国でも広がりつつあり知られたところでは京都や関東では盛んに行われているのですが、沖縄で学生達がこれほど頑張っているという情報はあまり伝わっていなかったのです。

分科会の会場です。情報保障には手書きのスクリーン、映像のスクリーン、そして学生が入力するパソコン要約筆記と充実しています。
a0027555_16413074.jpg

発表者のことばが左のスクリーンに文字として出てきます。入力者は沖縄大学の学生のパソコンノートテイカー達です。
手前に写っている2台のノートパソコンは情報保障とは違います。参加者のノートパソコンです。これは隣にいらっしゃった熊本の難聴協会の方に補助として入力をしていましたが、その必要はありませんでした。そしてこの状況を目の当たりにしたMさん、「羨ましいなあ~!僕が若い頃にこういうのがあったら。悔しい~」と。

a0027555_17135939.jpg

これだけ情報保障が充実しているところは他にないのでは?あっても筑波技術大学くらいではないかと思います。なにせ全ての授業にノートテイクが付くというのですから。
a0027555_17171241.jpg

もちろん、これだけのことができるのは、学生のノートテイカーが協力してくれて、また頑張っているから。なんと!4大学合わせると
100名のノートテイカー
がいるというのです。その規模がわかるというものです。ただ、今年20名のノートテイカーが卒業してしまうのだとか。今後のことを心配されていました。これは大学というところ、そして学生の宿命かもしれません。新しい学生ノートテイカーをコンスタントに養成しなければ維持ができないのです。毎年、志があって、高い技術力を持つ学生を必要とするのです。今後の大きな課題のようです。
なんて偉そうに言っていますが、これは、私たち要約筆記者にも言えることなのです。
a0027555_17225451.jpg

上の写真は、学生達の打ち上げに情報保障につけている様子を中央の映像に映しながら、パネラーが説明しています。左のスクリーンがその発言内容です。
私たちも難聴協会の忘年会とか交流会に情報保障をつけるのですが、学生達がこれをやってくれているということに感動しました。こういう環境ですから、悩みがあったりいろいろ精神的に落ち込むことがあった学生がここに来て、明るくなり自信をもって意見が言えるようになったと発表していました。
それはあるだろうなあ。多分この写真を見ると、他大学での、やっとの思いで一部の授業だけにノートテイクをつけてもらっている難聴学生は驚くと思います。学生と大学と利用者が連携しながら大学の枠を越えてやると、こういうことができるのだという証明でもあるのですね。
これに要約筆記の授業などで、協力をしている沖縄のSさん夫妻の献身と努力も忘れてはならないのですが、本当に勉強になった分科会でした。
皆さん頑張って下さいね。技術や方法など問題点とう情報交換が今後もできると良いですね。
最後に沖縄大学のノートテイカーの皆さん、お世話になりました。これからも頑張ってくださいね!
沖縄大学のノートテイクについての記事←クリックしてください!
追加です。
パネラー席に座る各大学(沖縄大学、沖縄キリスト教短期大学、沖縄国際大学、名桜大学)のノートテイカーとコーディネーターの方々です。若くて可愛い!!(当たり前です。笑)
a0027555_915244.jpg



大パニック演劇白雪姫を追加しました!

終わって交流会に・・・←クリック!
by totorisu | 2007-02-26 17:39 | 要約筆記 | Comments(9)

明日から沖縄です

去年の今頃も沖縄に行っていたような・・。
明日から沖縄です。いつものように一泊だけのとんぼ返り。

目的は要約筆記の九州ブロック研修会。今回初めて沖縄で開催されるのです。会場は沖縄大学。これも楽しみです。大学ノートテイクを実施している大学の関係者や学生達が中心になって、かなり面白そうなプログラムを組んでいるようです。何度も沖縄の開催を打診してきたのですが、ずっと無理だと言われ続けていたので、今回の開催は本当に嬉しいのです。
おばばもパソコンでのノートテイクのやり方を披露してこようかなと思っています。
さて、これから明日の沖縄のお天気を調べよう。

なにか沖縄関係で良いニュースがあれば教えて下さい。午後4時くらいから6時頃まで時間が空いています。
by totorisu | 2007-02-23 08:27 | 要約筆記 | Comments(1)

首がしっかりとしてきました

ウルトラくん、ますます可愛くなってきました。
この写真をみていると、息子がこの位の時に瓜二つです。
ママの話しによると「首がさらにしっかりしてきました暇さえあれば指を口に入れてます」とのこと。
うーん!可愛いっ!!
a0027555_1631596.jpgしかし、そのお手々、ちょいと太り過ぎじゃねえかい?(笑)
by totorisu | 2007-02-22 16:33 | ウルトラくん | Comments(4)

春だ春だ春だ秋月だ!

今日も九州はポッカポカのお天気。
昨日は一日会議や例会に明け暮れたので、またもや身体がうずうず。秋月がおばばを呼んでいる。そんな心境で車を走らせました。

まもなく秋月という頃に携帯が鳴る。「今から案内状の発送作業をします・・・」おいおい、もっと早く連絡してくれよ。戻れない。笑 

春です。梅林があちこちで満開です。紅梅がきれいなこと。
a0027555_18491634.jpg

もっと近づいてパチリ。梅の花の香りが辺り一面に香っていました。
a0027555_185046100.jpg

小川にも春のぬくもりが。(秋月川)
a0027555_18521728.jpg

この上流でクレソンとセリを採取。例の電話をしてきた仲間にお福分けしてもまだこんなに。
自然の植物は根こそぎ、全部採らないのがマナーです。
a0027555_18543794.jpg
by totorisu | 2007-02-21 18:55 | 旅とグルメ | Comments(3)

ホテルの朝ご飯(ホテル京阪天満橋)

ちょっと遅れたけど、先々週宿泊した、大阪ホテル京阪天満橋のバイキングスタイルの朝食。
場所はホテル1階の居酒屋。メニューはそれほど多くは無いけど、塩鯖があったのは嬉しかった。塩鮭というのが定番。しかし、ビジネスホテルの塩鮭というのは、たいがいまずい。オーブンで一度に焼くからだろうが、やはり塩鮭は直火で焼いたのが一番。
a0027555_9262360.jpg

出色だったのはスクランブルエッグ。どのホテルにも必ずある朝食の定番メニューだが、これほどホテルで味が異なるメニューというのも珍しい。使っている卵のクオリティがそのまま味に出る。混ぜものなどすると一目瞭然。ここのはきちんと生クリームが使ってあり、卵の味も生きていた。合格!!

残念だったのは、作務衣姿の女性従業員さんが、ぐしゃぐしゃのビニールに入ったパンを器の中にそのままざざざと入れていたこと。せめて調理場から篭かなにかに盛って出して欲しい。袋にパン屋の名前まで書いてあった。宿泊客はホテルで焼いた、いわゆるホテルパンを食べているつもりなんだから。ね。男性ウェイターがスマートな分、よけいにその姿が目立った。
by totorisu | 2007-02-21 09:34 | グルメ | Comments(5)

お手々をペロペロ

ウルトラくん情報です。
うつぶせも慣れてきて、自分のお手々をこの姿勢のまま、ペロペロと嘗めているそうです。
必死の形相からは脱出できて、ちょっとは可愛いお顔に。笑
a0027555_9304222.jpg
でこっぱち」ウルトラくんでした。
by totorisu | 2007-02-20 09:32 | ウルトラくん | Comments(6)

春です

a0027555_18201874.jpg
窓の外の陽差しがあまりにも明るく、暖かそうでからだがうずず。本当に久しぶりに宛もなく車を走らせました。一度も通ったことのない道、場所をと思いながら。
野、山、川、もう春が来ているのですね。
山辺の小さな天神様の鳥居の前にあった梅の木です。満開でした。
a0027555_18215317.jpg

田んぼの畦には菜の花が咲き誇っていました。
a0027555_1824366.jpg
水温む小川には苔のような水草が。水面に春の空が浮かんで。
a0027555_1826224.jpg
名前は草場川、この桜の木が満開になる頃が楽しみです。
菜の花の蕾と若芽を摘んできました。夕飯に芥子和えをのせましょう。
水温む春、久しぶりの写真。デジカメの電池が充電できなかったので携帯カメラからです。

追記
夕食の菜の花の芥子和え。
こういうのをちゃんと食べていると花粉症にもなりにくいんですって。
a0027555_9252532.jpg
器は鳥栖のフランフランで購入したもの。お気に入りです。
by totorisu | 2007-02-19 18:31 | 自然 | Comments(0)

参加費だけでも3億円

日曜日の東京マラソン、壮観でしたねえ。あの大勢の人が一方向に向かって整然とスタートする様子をテレビでみた。日本では市民マラソンといえば青梅マラソンだったのが、これからは東京マラソンになりそうだ。

おばばは参加者が3万人と聞いてすごいなと思ったのだが、取材を受けているランナーが応募者は10万人で、3万人というのは抽選で当たった人の数と聞いて二度ビックリ。
その次にビックリしたのが、参加費。一人1万円。参加費だけで3億円になるのだ。ま、あの規模のマラソン大会がどのくらいの予算で実施されるのかは、おばばには予想もつかないが、ボランティアだけでも12000人とか。すっげぇ!

好感が持てたのは、優勝した選手、アフリカの国の選手のようだったが、日本語が驚くほど上手で、都知事にメダルをもらった後、優勝がよほど嬉しかったのかその後のインタビューの途中で、涙ぐみ後半は声にならなかったこと。
そのインタビューアーの1人が石原良純だったのは笑えた。
by totorisu | 2007-02-19 01:20 | スポーツ | Comments(0)

2月16日 記念日になりました

後一歩というところだった、自力での首を上げ。ちょっと10日ほど前の写真では足ばかりが上がっていたのに。
とうとう、達成です。ということで、2月16日は首を上げた記念日。笑
a0027555_1335087.jpg

ウルトラ君の表情には必死さが滲み出ています。しかし、その右手、しっかりと体を支えているのがわかります。視線の先は、そうそう我が家でも一番興味を示していた、あのお人形が。
ガンバレ!次は首がしっかり座ることだね。
by totorisu | 2007-02-17 13:37 | ウルトラくん | Comments(2)

女は強し(東国原知事)

今朝のスーパーだったかな、ワイドショーに東国原知事がネット出演していたのだけど、そのコメンテーターの1人がなんと「かとうかずこ子」だった。おばばの野次馬根性炸裂です。

司会者がはやし立てる。ここにいらっしゃいますが、どうぞ一言と。
そのまんま東は、ちょっとてれくさそうに、「どうぞよろしくお願いします」というが、元奥方は平然として、「今後が大変ですよね。頑張って下さい」。復縁に向けて未練たらたらの状況、そして自分の不憫さを演出する知事は、哀願ともいえる表情でもの言わず訴える。笑

いやあ、女は強いねえ。もう過去のことでしょ!あなたは自分のやりたかったことをどうぞおやり下さい。私はここにコメンテーターとしているのですから、それ以外の発言なんて、甘いわよ!と言わんばかり、にべもなかった。

家族を失ったことへの未練、子どもへの憐憫。全てそれはぜーんぶ、私のものよ。あなたは今の状況をどうぞ頑張って。かとうかず子、勝利の表情だったねえ。実に面白かった。

やっぱ女は強い!
by totorisu | 2007-02-16 11:10 | おばば | Comments(6)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル