<   2006年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

まだまだメジャーではない要約筆記

昨日の読売新聞九州版にパラリンピックのPR面があった。福岡でのオリンピックの招致にあわせてのPRということなのだろう。
おばばが目を見張ったのは、その記事の中に要約筆記の写真があったことだ。
その写真のコメントには「速記者も活躍していました」と。

うーぬ、速記者?それは国会だけだろう。いや国会でさえ、速記は廃止の方向だというのに。情けねえ。あれは「要約筆記」というのだす!!!聴覚障害者へ文字で情報を伝えているのです。
by totorisu | 2006-04-28 16:21 | 要約筆記 | Comments(5)

母は強し「横田めぐみさん」

米下院議員公聴会で、横田めぐみさんの母が証言に立った。その様子が今日のニュースやその他のワイドショーなどで報じられているが、その効果が期待できそうだ。わが国の問題ということだけでなく世界の問題として訴えたことも大きいだろう。

おばばは、お母様の演説というかたんたんとした口調の話しを聞いていて、涙にくれてしまった。あの話しを聞いて、涙しない母親がいるだろうか。小泉さん、拉致問題からの面会にも応えていないようですが、とうとう彼らはアメリカの大統領まで動かしそうです。日本政府としてこのままでいいのでしょうか。あなた達が今しなければならないこと。考えて下さい。

私は、ある種の食べ物を買いません。それはかの国からのものだからです。個人的に抵抗できるのはそのくらいのことです。だけど、これを全国民がおこなったら、政府の経済発動にも匹敵するくらいの大きな影響になるはずです。
by totorisu | 2006-04-28 15:08 | 時事 | Comments(2)

若返ったホリエモン、塀の中は最高のダイエット

随分と長い拘留期間だった。罪は罪であるが、あの取材、報道の騒動を誘うような凶悪事件ではない。体重減は8キログラムだとか。太った豚というイメージではなく、若き獅子とでもいいたくなるような風貌に大変化である。
三国志を読み、韓国語を勉強し、読書三昧だったという。さて、どう精神的な変化を見せてくれるのか。ちょいとだけ楽しみになってくるから不思議。どこか憎めない魅力を持つった人である。ま、福岡県人ですから。どん底から蘇って欲しい。

追記
ホリエモンの保釈で関係者は様々な反応を示したという。
自民党の父を謳っていたあの人は。
ホワイトナイトを謳ったあの人は。
現ライブドア社員の中には・・「出てこなくていいのに」
株主は・・「複雑です」「社会を甘くみていた部分には、きっちりと制裁を受けなければ」
ヒルズで働く人は「凛々しくなっていましたね」
個人株主は「個人資産を投げ出して保障をして欲しい」
お父様は「ノーコメントです。心配は?親としては当然でしょう」

株ということであれば、こういうことがあるから昔から株は素人は手を出してはいけないなどと言われてきたのだ。株は水ものです。

ホリエモンさん、今日の富士山はこんなに綺麗です。
http://city.gotemba.shizuoka.jp/fuji/img/70.jpg

とここまで書いて、きっこのブログで気がついた。
そうか!!!!!!こういうことだったのか。おばばのリテラシーも錆びついたものだ。情けない。
ホリエモンの突然の釈放は、共謀罪法案から国民の目をそらすため。メディアがホリエモンに向かって一斉に走り出すに決まってるのだから。お馬鹿な日本のメディア。おばかなおばばということだった。うーむ。日本国民の発言も行動も自由でありたい。物言えぬ世の中ほど恐ろしいものはない。自由に行動できぬ世の中はファッショの世界だ!

もう一つあった!!
米軍移転費3兆円の報道が急に消えた!国民よ刮目せよ!

Gyaoテレビを見ていたら、面白い発言が。
キーワードはダイエット。3億円かけて8キロ減。100グラム痩せるのに○○○万円かかったことになると。
by totorisu | 2006-04-27 22:22 | 時事 | Comments(0)

結婚式場めぐり

昨日は、お嫁さん(福岡で独り住まい)のお引っ越しの日。私が行ってもさしての手伝いにはならないだろうと、安易に構え、電話だけでもと思い連絡。
お母様から、「1人でも来て下されば助かりますよ」の一声に、ギャハッと大騒ぎして、電車に飛び乗った。途中博多駅でお昼のお弁当を買い込んで、箱崎駅まで。電話をするけど出ない。ま、記憶を辿れば着くだろうというおばばのお気楽な思考でタクシーに。
あ、確かこの道です、左に入って云々。結局住宅街に入り込み、目的のマンションが見つからない。たしかこの辺だったのだけどトホホ。昨日通ったはずの道が分からない。涙
諦めてタクシーを降りる。車で迎えに行くからと言われているのに、タクシーに乗った手前、自分の足でと思い電話をする。はい、あります、ファミリーマートが。そう、その前の道を、直ぐです。言われる通りに行くが、また迷い込んでしまう。汗は出てくるし、買い込んだお弁当は重いし、本物の涙がでてきそうになった。笑

つづく・・・・
by totorisu | 2006-04-27 10:07 | 家族ネタ | Comments(2)

嵐のごとく

お相手のお宅訪問、結納の準備に実家の祖父の33回忌と立て続けの行事で、嵐のようなこの3週間。その前はブロック研修会、広島での甥の結婚式、京都での学習会。この間に6月の全国集会の分科会の連絡調整役、ちょっと想像を超えるような忙しさなのだ。

そういう中、昨夜遅くに、他の分科会への協力依頼。もう限界なのです。今朝、考えて考えてお断りのFAXを出した。その後、箱崎のお嫁さんのお宅を訪ねて、お母様にご挨拶。連休後半の大阪での理事会もある。

実家での祖父の33回忌。私が一切を取り仕切らなければならず、大変だったが両親が喜んでくれたのが何よりだった。両親の33回忌は私には無理だろう。だって、今両親がなくなったとしても私は89才になっているはずだ。それを両親に伝えたが、どうも理解していないようだった。いや、別に呆けてわからないのではない。笑 長生きしてくれろ。

実家の両親
by totorisu | 2006-04-25 14:27 | 家族ネタ | Comments(5)

最近思うこと

長いことやってきたなあ。笑
いろんな人がいたなあ。で、10年以上経って思うことは、「やってられない!!」である。

あいつもこいつもどいつも、皆んな、皆んな、あなた任せ。だったらやるなよ。誰かが判断をしてくれると思うのは幻想です。何かを引き受けたら、全て自分の判断と見通しと責任でやらねばならない。不安ならばやらないこと。それしかない。

私は私の思うところの方法とやり方で、自分の人生を生きる。ま、それだけだな。
不満を言うなら、文句を外に出すなら、やらないことだよ。最近特にそう思う。

追伸
こう書いたら、友人が心配して電話をくれた。心配しないで、私は怒っているのではない、嘆いているのだ。でも心配は嬉しい。それと、なんだか的はずれな誤解をしてくれた、友人もいた。ええ加減にしてくれぇ~!違うっちゅうのに!
by totorisu | 2006-04-24 09:30 | 要約筆記 | Comments(5)

木で鼻を

つれない態度、つれない返事を頂いたら、なによ!この「木で鼻をくくったような文章は!」と毒づいていたおばばだが、これが大間違いであることを最近になって知った。

これは「木で鼻をこくったような」が正しいのだそうだ。ヒェ~ッ!この年になるまで知らないとはこっ恥ずかしい。などと反省しながら、あれこれと辞書を調べることに集中していた。相手への怒りなんぞどこへやら、いい加減なものである。笑

しかし、文字というものは相手の顔が見えないので、書いた側より読む側がより冷たく感じるものである。細心の注意が必要。だから若者が顔文字で己の表現力の足りない部分を補足するのだ。絵文字なんぞ使わないと、公言してはばからないおばばは、更に精進が必要なのである。

最後に人をアゴで使うな!!!!(と自分にも言い聞かせて、ハハァーッ、伏して)
by totorisu | 2006-04-24 08:27 | おばば | Comments(3)

ダヴィンチコードは読みましたか?

娘が言った。「お母さん、これやっと文庫になったのよ。でも中巻が無い!」
何日かして息子が大阪から帰って来て言った。「これ、文庫になったんよ。遅いけど、やっと読める」
おばばにはちょっと考えるところのものがあった。何日も空けずに、全く別に暮らしている娘と息子から同じセリフを聞こうとは。二人が小さい頃、本を沢山読ませたいと、周囲に沢山の本を置いていた。が、あまりに読め読めと言い過ぎたのか、二人とも本棚に手を伸ばすことはなかった。子育てで失敗したなあと思うことの一つでもあった。その二人が同じ本を読んでいる。

娘に聞いた。どうして小さい頃は読むのが嫌だったの?
「言い過ぎだよ。意地でも読みたくなかった」
息子に聞いた。
「自分に興味があることしか眼中になかったからね。いい環境にあったとは思うけど」

遅ればせながら、おばばも今それを読んでいる。
by totorisu | 2006-04-23 15:33 | 家族ネタ | Comments(10)

6月に北海道に行く

6月に関係の全国集会があるので、北海道に行く予定で、いろいろと旅行社を当たっていた。ないんですよ、これが。というのは、その日当たりは、北海道で「よさこいソーラン祭り」ホテルがどこも一杯。7人とか8人とかの予約がなかなか出来ないのだ。
やっと7人の予定がとれて組んだら、1人抜けた。で、再度、予約の取り直し。トホホ、とれない。3日かかってやっと取ってもらったものの、予算をかなりオーバーした。
3日目はお昼からレンタカーを使って、富良野方面に行く予定。皆さんどこか良いペンションをご存じですか?今のところ、上富良野にある、ちょっと雰囲気のあるところを予約した。貸し切りだから絶対にキャンセルをしないでと言われている。これもちょっと困るが仕方がない。

どなたか絶対おすすめの場所があったら、教えて下さいな。
午後4時の飛行機で帰宅予定。

是非宿泊したいとおもっていた宿(ペンション)はここ。「ささら堂」←クリック!
人数が多くて叶わなかったのだけど、次に行く機会があればと思っている。
a0027555_14303626.jpg
予約をしている宿はここ。
http://www2.neweb.ne.jp/wc/owc.trold/ちょっと雰囲気があります。
by totorisu | 2006-04-21 21:39 | 旅とグルメ | Comments(11)

竹島問題ではここが一番だった

新聞みてもテレビをみても、日本の首脳達の煮え切らない態度、発言、どれをとっても頭にくる竹島問題。
ちょっとスッキリする回答を見つけました。
http://chinalifecost.seesaa.net/article/16814221.html#more
政治家、官僚の皆さんには、日本国の利益、日本国民の利益を守る義務があるのです。領土問題はその最たるものなんですからア~!

このサイトも参考になります。
竹島問題←クリック
by totorisu | 2006-04-21 00:31 | 時事 | Comments(3)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル