<   2005年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧

只今説明中

わがご亭主殿の手術の日、今、担当の看護婦さんに説明をうけているところ。
私は何度も看護婦さんにどうしますか?このままいますか?と問われて、いてはいけないのかと思い、すごすごと外に出て待っている。コーヒーを飲みながら。ふぅ~ ま、私よりも本人の方が不安なのはよくわかるが、このまま自宅に帰ると、、娘と息子に人でなしとののしられそうで。笑 退屈でもある。
病院の待合室のこのパソコンは10分間100円、高い~!
by totorisu | 2005-10-31 10:37 | 家族ネタ | Comments(5)

一丁目一番地を覚えていますか

このブログでもこどもの頃のヒーローの話題でもりあがりましたが、「一丁目一番地」というラジオドラマを覚えていますか?
詳しい内容は思い出せないのですが、あのテーマソングが流れると我が家食事中の会話が止まって家族全員耳を済ませていたことを思いだします。そして必ず母が話題にしていたのが「君の名は」でした。
こういうサイトを見つけました。
http://homepage2.nifty.com/srail/intro/intro03/drama.html
懐かしいなあ。昔のことを懐かしく感じるというのは、精神的な老化の初期症状なのだとか。
「♪向こうの橋のたもとから・・・・・み~んなぁの町でぇすぅ・一丁目ぇ一番地♪」
by totorisu | 2005-10-30 10:14 | テレビ | Comments(99)

今日から食事制限

愛する夫君が今朝から食事制限なのだ。
作事、1日野山を歩いて、あ、ちょっとこれは大袈裟だな。甘木、秋月と歩き回って疲れたのか、朝目を覚ましたら、8時。ヤバイ、今朝から旦那君は食事制限なのだ。絶食。ああ、気の毒~ぅ。笑
明日腸のポリーブの摘出手術、1年も放っておいたんだから、なにがあるとも限らない。部屋を覗いて「水分は取って良いの?」と私。旦那「いい、いいよ。だけどコーヒーはいらない」
しまった、お茶より先に自分のコーヒーを淹れてしまった。見透かされるな。笑

その後、これから仕事の娘が起きてきて、「お母さんはお兄ちゃんが好きなんだね」。え?なんで?「あんたのブログを昨夜読んだけど、わかる」ありゃりゃりゃりゃ、オババはひどく動揺した。昔からお兄ちゃんがライバルの娘はこのブログにまで、そレを発見したようだ。しまった!
だけど私は比較などしたことないし、それぞれ同じに愛しているつもりなのだ。もしかしたら娘の方が欲深いのかも。要するに女は愛にどん欲。笑
今度読まれたときは大げんかが口を効いてもらえないな。アッハッハッハ

追記
お腹が空いたと騒ぎまくっている。笑
こちらも派手に夕食を摂るのを控えなければならないような雲行き。昼間ちょいと気張らしにドライブに出かけたが、何も食べられないと思うと面白くないみたい。さてさて、早く娘が帰ってこないかな。
by totorisu | 2005-10-30 08:49 | 家族ネタ | Comments(7)

今日の秋月

コスモスを見て、秋月に車を走らせる。紅葉はまだ。
骨董市の案内があったので、散策がてら会場へ。古い着物や陶磁器、塗り物と実に面白い。
玉の杯が1500円とあったので、交渉。1000円で購入。
a0027555_2112632.jpg


サイズは飲み口の径が3㎝ほどのちいさなもの。これで冷酒を飲んだら美味しそう。家に帰って箱をみたら中国のものだった。会場の側の民家の柿がたわわに実っていた。思わずカシャリ。秋だ。
a0027555_2175398.jpg

by totorisu | 2005-10-29 21:08 | 旅とグルメ | Comments(2)

キリンのコスモス

久しぶりの予定のない土曜日、念願の甘木キリンビール工場のコスモスを見に。先週で見頃が終わったコスモスでもまだまだ綺麗でした。
a0027555_174596.jpg
今年のコスモスは背が高い。去年は背の低いコスモスだったので花畑に入っても全体が見渡せたが、今年は背が高いので、花畑に迷い込んだ感じになる。今年の方が好きだな。周囲はコスモスの花の香りに包まれていた。
by totorisu | 2005-10-29 17:05 | 旅とグルメ | Comments(0)

団塊懐かしのヒーロー

ミューおばさんのサイトでヒーローの書き込みをしたらみんな知らないという。まぼろし探偵だ。
では、証拠に詳しい情報を。
http://www2.odn.ne.jp/~ccs89380/ztv/tv01mabotan/tv01mabotan.htm

原作本がテレビになってがっかりしたと言う話しはよくあるが、オババが人生最高にがっかりしたのがこの「まぼろし探偵」。がっかりというよい笑ってしまった。これはラジオでスタートしてテレビになったもの。我が家にテレビが来たのが小学校4年生の時なので、番組スタートの頃か。
ラジオから流れる主題歌に心躍らしたあの頃、可愛い女の子でねえ。へへへ
「あ~かい マフラー なびかせてぇ~♪」これがカッコよかったのだよ。なのにテレビでみたら、お笑いなんだもん。トホホであった。
by totorisu | 2005-10-29 09:13 | テレビ | Comments(8)

虐待弁当

今朝のワイドショーで、食事を撮影する人という特集の中での話題。
虐待弁当って何だ!と思うでしょう。それが笑える。高校3年生の息子に作る弁当のブログでヤフーのブログサイトではトップクラスの人気らしい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kasumin_yorosiku

息子が高校の時にやれば良かった。
小学校の1年生の時に、毎日筆箱の中に手紙を入れていたら、止めてくれと言われた。
息子とのやり取りを描いたエッセーがなにかの佳作に入り本になった。小学校の図書館でそれを発見した息子はその本をかり出して、返却しなかった。笑
by totorisu | 2005-10-28 09:46 | グルメ | Comments(10)

「文字・活字文化の日」

昨日10月27日は「文字・活字文化の日」だったそうだ。各地で様々なイベントの様子が新聞に掲載されていた。
おばばがこどもの頃、どうして本にいそしむようになったのか考えてみた。最初に目にしたのはやはり絵本。ディズニーのダンボの絵は未だ目に焼き付いている。それからチビくろサンボ。あのホットケーキとバターということばがどれほど魅力的だったか。おいおいそこかよ、視点が違う。笑
そして幼稚園。毎月配布なのか買っていたのかよくわからないが、キンダーブックという絵本があった。途中でその本の名前が変わったような記憶がある。小学校入学時に父が「りぼん」という漫画雑誌を買ってくれた。「まりっぺ先生」という漫画に夢中になった。
少し記憶が前後しているかもしれないが、
小学校1年生の誕生日プレゼントに何がいいかと父に言われて、本屋に一緒に行った。少年少女世界文学全集というのがあって、本屋のおじさんはまだ早すぎると言ったが、その中から無理矢理「ピノキオ」を買ってもらった。絵本で読むピノキオとは全く違う物語がそこにあった。親がそうしてくれたからばかりではない、小学校の2年生の時の担任、古賀さと子先生が毎日授業が始る前に10分間本を読んでくれた。キューリー夫人の伝記だった。クラスの子ども達はそれが楽しみで楽しみで。その先生に感謝している。
それから「イワンのばか」「クオレ」「小公子」長編で「ギリシャ神話」と思い出す。ほかにも沢山よんだはずだが覚えているのはその程度。「斥候ものがたり」だったかしらこれも記憶が定かではない。ヨーロッパの少年が戦争に関わるお話などもあった。少し成長してからは朝日新聞の連載小説なども楽しんだ。三浦綾子さんの登場の頃。

ま、活字にいそしんだところで、大した人間になるというわけではない。それはオババを見てもわかること。だが、人間としての本質的なこと、他者の心、思い、社会の事など自然に学ぶことは多かった。親には限界がある。親や友達が教えてくれないこと、学校では学べない何かが本の中には沢山ある。そういって、こどもにも読書をすすめたが、必要性を言い過ぎたのか、家に本がありすぎたのか、はたまた親への反発なのか全然読まなかったなあ。笑 今、必死で二人とも読んでいるのがおかしい。

追記
息子は本は読まなかったが、絵画を見るのは大好きだった。いわゆるシュールレアリズム系というのだろうかその手の画家が好きで、息子が最初に覚えたカタカナ語は「シュール」だったと思う。今はあいつの生き方自体がシュールだ。

トラックバック先に素敵な社員の作文が載っています。
by totorisu | 2005-10-28 07:41 | 時事 | Comments(13)

私のこども時代

私はちょっと変わったこどもだったと思う。5~6才くらいの頃の思い出。

関東大震災の話しを母から聞いた翌日の朝、窓を開けるのが怖かった。外が焼け野が原になっていそうで。その後どうしたかは覚えていない。

友達の家の大きな泰山木の真っ白い花は、ハンカチが風で飛ばされて引っかかっていると思っていた。あんなに何枚も引っかかる訳ないのにどうしてそう思ったのか未だに不明。

腕や足の中には真っ白いご飯が一杯詰まっていると思っていた。ある時切って中を確かめたい衝動にかられたことがある。切ると痛いだろうと思ったのと、何故かお母さんに怒られそうなきがしたので、実行には移さなかった。

父が俺の血が流れていると言った時に、激しく抵抗して絶対にそんなことがはるはずないと言い張った。大人になったら分かるという父の言葉が涙がでるほど悔しかった。
by totorisu | 2005-10-27 16:17 | おばば | Comments(5)

1件記事を削除しました

コメントを下さった皆様お許し下され。読み方によっては誹謗中傷の部類になるおそれもあるので記事を削除しました。限定した場所や名前は書いていないのだけど、狭い世界、どこからご本人に通じるとも限らない。反省でござる。
by totorisu | 2005-10-27 15:37 | おばば | Comments(0)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル