<   2005年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

市井の一個人でありたい

郵政民営化と障害者自立支援法が同じラインで語られている気がする。
私は、要約筆記という聴覚障害者支援のボランティアをしているので、その運動にも関わっていかねばならない。しかし、個人の政治への考え方、日本の将来に対する考え方は、その運動とは別である。
役柄様々な情報が送られてくる。組織として、団体として一つの方向性を持つということは認めるが、意見すべてがその方向に乗らねばならないと言うことではないと思う。送られてきた文面を全会員に配るのか?という疑問がつきまとう。関係役員の方がたはどう思われているのであろうか。

私は考え方が違いますので、この担当から降りますとは言えない。が、情報を流したり、支援の方法を連絡するものとしては、いささか居心地が悪くなるときがある。
運動は運動。個人の意見は意見。あくまでも自由である。ということで、組織というものの怖さも感じるこの頃である。私はいったいどういう役目を果たしているのであろうか?心配である。
by totorisu | 2005-08-30 12:13 | 要約筆記 | Comments(9)

白いかもめ

JRで福岡から長崎までの間をはしる特急電車「白いかもめ」に2週続けて乗車。
外観は名前の通り真っ白なんだが、内装はシックで落ち着く配色。何が良いかというと床。木目の配色がとてもいい。
何時乗ってもぴかぴかに磨かれている。
a0027555_23433581.jpg

登り、長崎から博多方向に走るかもめは揺れる。これがなかったらなあ。
by totorisu | 2005-08-28 23:52 | 旅とグルメ | Comments(4)

おすすめ記事

このブログでもリンクしている西郷輝彦のつぶやきブログ、ここの今日の記事はおすすめだ。
http://saigo.exblog.jp/
かくありたいものである。私の好きな役者の一人織本順吉さんだ。
by totorisu | 2005-08-27 18:28 | タレント | Comments(5)

川茸を知っていますか

福岡県甘木市から田主丸方向に車を走らせるたびに気になるこの看板。川茸は甘木市の観光スポットである秋月でお土産として料理屋さんの小鉢に必ずついてくるので知ってはいるが、元祖ということばに引かれて、案内看板の方向へと車を走らせた。
その案内看板から車で5分ほどのところにありました、また大きな看板。
a0027555_1503539.jpg

道路の向かい側には大きな駐車場と工場のようなもの。隣の工場の看板には水前寺のり工場とある。うん?あ、そうだ川茸の学名はスイゼンジノリだったはず。お店で、川茸を採取しているのをテレビで見たことがあるのですが、あれは寒い冬の頃にしか採れないのですかと聞く。
「そんなことありませんよ、今、作業に車が出ましたからそこを右に1キロほど」。案内のとおりに車を再度走らせた。
見えて来ました。川茸を採取している様子。
a0027555_1543528.jpg

作業のおばちゃんに声をかけていろいろと聞いてみた。流れがどうも濁っている。清流、黄金川とはいいがたい。今日は川の清掃作業と、上流から川茸の種を流しているんですよ。言われるままに上流という方向へ行ってみた。
a0027555_1581959.jpg

おお、やはり水は綺麗だ。透き通っている。
a0027555_15121171.jpg

.おばちゃんが川茸をすくって見せてくれた。黒っぽいがお湯をかけるときれいな緑色に変わるとのこと。これを甘酢で頂くのだ。水の中の草のようなものは菖蒲、この茎に川茸がくっついて成長するのだそうだ。
創業寛政五年遠藤金川堂で、川茸の佃煮を購入。1050円。
全景
a0027555_15214036.jpg

参照サイト
http://www.fukuokabrand.com/cgi-bin/comp_disp.cgi?point=DISPCOMP&company_id=35
by totorisu | 2005-08-27 15:37 | グルメ | Comments(1)

嫌いな女

おばば的嫌いな女の条件。

1,後ろめたいことがあるとこそこそとして挙動不審になる。
2,他人の批判と悪口を蔭で言う。
3,自分の都合が第一である。
4,あの人は忙しいからと喧伝をする。何故?
5,人の同情を引こうとする。
6,失敗は絶対に認めないが、人の失敗は鬼の首をとったかのように吹聴する。
7,都合の悪いときは押し黙る。
8,一度言われたことは一生忘れない。復讐の爪を研ぐ。
9,新しいことを始めようとすると必ずクレームを付ける。
10,自分ができないのは、人が教えてくれなかった為である。
11,ことが順調に進まないのは全て他人の所為である。
12,世の中は全て平等でなければならないと思っている。
13,ネガティブ思考である。
14,人を分類し、決めつける。
15,自分に都合の悪い意見は受け入れない。

ある意味生きやすい人格かもしれない。見習うべきか?
いやはや、全く。しかし、なんでこういう人が私の周囲にいるのだろう?友達は選べって?
選べないよ。笑 これ以上にすごい女になって、平然とお付き合いをするわさ。
というところで、今日は非常に機嫌が悪い。ギャオォゥ~!!
by totorisu | 2005-08-27 01:29 | おばば | Comments(8)

石兆亭

昨夜のことである。帰宅した旦那が「明日から月曜日まで夏休暇を取ってきたから」と。ウヌヌ、そういう大事なことは早めに言ってくれよ。心で思いつつ、「あら、そう、良かったわねえ、あちこち行こうか?」と心ない言葉が口をつく。およよ、明日の予定は・・・。「免許の更新があるから明日は早めに起こしてくれ」あらあ!そうなの?良かったというのは心の中で。笑

免許の更新が終わって帰宅したのは、なんと朝9時半。早すぎる。ゴールドだもんねえ。でもって、またもやどこかに行こうということで、田主丸へ。熱帯果樹園に行って写真を撮りたいところだが、そこは嫌だとのたまうので、石兆亭に案内した。地元ではかなり有名な懐石料理の店である。緑の木々が美しい山の中にある料亭。
ここがエントランス。坂道を少し登る。
a0027555_16353427.jpg

広間から外を見ると木漏れ日が美しく絵をみるようだ。
a0027555_16363922.jpg

前に来たときは夜。またそれも風情があったが、昼間の石兆亭もおすすめである。

料理は懐石の一番リーズナブルなものを。
a0027555_1643647.jpg
京料理の味わい。これに茶碗蒸し、ご飯、椀もの、香の物や佃煮、デザートがある。
懐石の良さは、美味しいものが少しずつ味わえるのがいい。ちょっと手をつけてしまった右のごま豆腐には本当にちいさなオクラの揚げたものが添えられていた。手前の煮物には下にカボチャをゆずの香りで炊いたものが敷かれていた。デザートはマンゴープリンとパイナップル。
静かにゆっくりと食事ができて、お味も満足なひととき。アラカルトはないので要注意。
by totorisu | 2005-08-26 16:48 | グルメ | Comments(4)

モリサンショウウオが動いた!

ヤフーニュースをチェックしていたら、こんな記事が。一部を紹介。
森前首相が小泉総理と豪華弁当を喰って以下の発言。
自民、公明両党で過半数を得た場合、来年9月までの党総裁任期を1年延長すべきだとの考えを示した。その上で「その方が党の改革もできるし、皆も従ってくれる」と強調した。

さすがのオババも仰天した。 なんたる変遷、なんたるご都合主義、サンショウウオ並なのは目のサイズだけにあらず。脳みそサイズもオオサンショウウオ。厚かましさも400万年も進化せ生き延びてきた生物そのもの。頑張れ本物のオオサンショウウオよ!名前を乗っ取られるぞ!あいつはまだまだ生き延びそうだ!
by totorisu | 2005-08-25 23:38 | 時事 | Comments(1)

上っ面の言葉に反応するな!

今回の衆議院解散、総選挙に当たってマスコミが作る言葉。
「刺客」「落下傘候補」「くのいち」あ、これは閣議の議員からの出ていたなあ。言われた方の小池環境相の憮然とした表情、私は女性として同情した。テレビでも大写しだったが、あれは頂けないぞ男性閣僚殿。

まだまだある。「恐怖政治」「ナチスドイツ並み」「いれずみ選挙」数えればきりがない。しかし、こういう言葉は小泉さんが発言した訳ではない。みーんなマスコミや郵政民営化反対の議員が、解散後、公認をもらえないと分かってからの発言である。己の覚悟の程度が分かるというものだ。国民は見ている、彼らの発言の変遷を。
反対を大声を上げていたものが、民営化自体には反対ではなかったが・・・中身が・・・いや、やり方が不満だで・・・トップダウンがいけない、などなど。
私は、今回の改革はちいさな政府の第一歩だと思うのだ。改革で、地域によってはいささかの苦しみはあると思うが、国民の才覚は政府以上のものがある。道は開けるはずだと確信する。
お願いだから郵政民営化賛成の皆様、どうぞこういう軽々な表現は避けて頂きたい。挑発的な発言は無視すること。それに、事前調査の数字に踊らされないこと。全てが票になるわけではない。軽々しい発言は己の首を絞めるだけである。国民はことばではなく、議員それぞれの行動、今までやってきたこと、あなた様の政治的な視点、足下をきちんと見ているのですからあぁー!切りっ!残念!(波田陽区ふう)
by totorisu | 2005-08-25 14:32 | 時事 | Comments(4)

いただきっ!西郷輝彦さんのブログから

西郷輝彦さんのブログを下に紹介しているんだけど、楽しく読ませてもらっている。その中にこれは!というのがあったので、ちょいと紹介。
尊敬する青山良彦先輩から、面白い時代語あるよとメールをいただいたので、追加したい。一緒に学習しようね。”重畳”(ちょうじょう)・・この上もなく満足であること。”追捕”(ついほ)・・悪者を追いかけて捕らえること。”探索”(たんさく)・・探したずねること。”下手人”(げしゅにん)・・自ら手を下して人を殺した者。”悪所狂い”(あくしょぐるい)・・岡場所等いかがわしいところに入り浸ること。”吉左右”(きちそう)・・吉報。”手立て”(てだて)・・手法、方法、すべ。”たつき”・・生計。”腰の物”(こしのもの)・・腰に帯びた刀剣。”市井”(しせい)・・人家の集まっている所、まち、ちまた。”下情”(かじょう)・・しもじもの様子、民間の実情。”口印”(こうじるし)・・kiss・・えっ?・・膝栗毛の中に、「もう手付けの口印までやらかしておいた」と言う件がある。kissを口印ねえ。口に印すってことか、う〜ん。

ね、ね、ね、ためになるでしょう?
儲けちゃった気分。
「コウジルシ」
これはいつか使ってみたい。笑 キッスマークなるコウジルシあなおもしろけれ なーんちゃっておばば。笑
by totorisu | 2005-08-25 11:07 | タレント | Comments(0)

おばばだって、できるんだ!

この「おばば奇譚」というブログを東京の出版社が紹介してくれました。
本の名前は「ブログ入門」
私のような団塊の世代?いえ、おばば世代でも、ブログを使えば、こうやって、世間様にものを言ったり、全国各地の名前も知らない仲間と意見の交換や共感ができ、生き甲斐?にもなるという好事例なんですって。
この本です。↓
a0027555_17181461.jpg


もし興味があれば買ってやって下さいましな。なーんてちょっと出版社にこびを売ったりなんかして。笑 でも、ちょいと嬉しい事件でした。

あ、関係ないんですが、西郷輝彦さんのブログ、リンクしました。団塊には嬉しいかも。
http://saigo.exblog.jp/
by totorisu | 2005-08-24 17:32 | おばば | Comments(9)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31
題名で、インドカレーなら..
by mamicha2 at 15:49

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル