<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

避難所もいろいろ

a0027555_10452199.jpg福岡県西方沖地震の被災者の避難所もいろいろだなあと感じている。
一般には九電記念体育館ばかりが紹介されているけれども、公民館や市の福祉施設などが使われている。とてもきれいだ。

先日訪ねた場所などは、関係者がホテルみたいでしょ。というくらいに急場仕立てという感覚にはほど遠い。今回の地震が都市部の被災が高層マンションの上階に被害が多いということもあって、一歩そとに出れば普段の生活はそのままあり、ライフラインも周辺は1日で復旧してそれほどの被害がなかったためだ。あちこち避難所をまわって、聴覚障害の方への配慮などをお願いしポスターを貼らせてもらったり、専用のメモ帳、ボードなどを配布しているのだが、一番都市部から遠い避難所を訪ねた。そこは、市の管理ではなく地区の住民が主体となって設営された避難所で、地元災害対策本部が管轄している。そこには普段漁業に従事されているであろうとおもわれる結構高齢の男性陣が控えていて、一切の掲示入室を禁じている。
車で2時間以上もかけて訪ねたら徒労だった。となりの市の公民館では親切に応対してもらえたのに。
国連関係のボランティアの方が、住民の方にもらったからと大根をもっていきなさいと。その方に耳の遠い方への配慮をお願いしてきた。ま、諦めずに他をまわることにしよう。
a0027555_10463086.jpg
ついでに近辺の様子を撮影してきた。
これはゴミ捨て場。沢山のがれきとともに瓦がすててある。鬼瓦も。骨董品屋さんにもっていけば高くうれそうな古いものもあるなあと思いながら、被災者の大変さに心を痛める。
by totorisu | 2005-03-28 10:49 | 要約筆記 | Comments(3)

漁夫の利

ライブドア、日本放送、フジテレビの経営権をめぐる一連のニュースをみていたら、ここへ来てソフトバンク(SBI)の参入。昔漢文の授業で学んだ「漁夫の利」というのを思いだした。
テレビではホワイトナイトなんて言っているけど、後になって本当はどっちがよかったかなんてことになるのではないかしら。敵対的買収は良くないなどとおっしゃっているけど、買収は買収よ。笑
しかし、ライブドアは野球でもテレビでも同じ会社にやられちゃったわねえ。お気の毒に。久留米附設の同級生なんでしょ。附設もへんなところで有名になっちゃったわね。以前は本当に進学率では鹿児島ラサールと争っていたものねえ。あら?話が変な方向に。
by totorisu | 2005-03-27 09:39 | Comments(0)

ミオミオって知ってる?

娘がパパにミオミオ買ってきてというのを聞いて、なんじゃそりゃと。
知ってました?今結構流行の食べ物なんだそうです。
で、天神に行って見つけました、そのミオミオの屋外店舗を。
a0027555_20492184.jpg
結構可愛いお店でしょ。でも一番驚いたのは、そこでミオミオを食べていた女の子。タンクトップの上に毛皮のコート、肩もでていて超ミニスカで真っ白なブーツ。まさにイマドキ女の子でした。
超おばさんの私は興味津々でサラダのミオミオを。
でも、そこでは流石に食べられない。家に帰って、娘に教えてもらったように、シャカシャカと振って。そう、カップに蓋がしてあるの。それを両手にもってふるのです。
そうしたら中身はこんな風に。
a0027555_20494658.jpg
野菜と平べったい感じの麺が入っています。そうきし麺みたいなパスタといったらいいのでしょうか。結構こしがあって美味しい。お味は、ピエトロドレッシングの味。実はピエトロが出しているお店なんです。福岡よりは東京で流行っているらしいのです。
by totorisu | 2005-03-24 20:50 | グルメ | Comments(2)

すごい揺れでした

3月20日朝11時前。我が家は休みの2日目、前日は大分の菩提寺へお墓参りに行き、ちょっと遅めの朝食をとったばかりの時でした。
私は丁度トイレに入った時、軽い揺れを感じました。いつもの通りの軽い地震かと思い、トイレは安全だというからいいかとか思っていた直後、ものすごい音と揺れが来ました。慌てて、服を整えて台所へいちもくさん。ガス!と思ったのです。火は使っていなかったので、元栓を揺れの中で閉めました。部屋の中の絵やピアノの上の時計や額皿が落ちました。台所に不安定にして置いてあったものは中のものがこぼれおちました。
家族が居間に集まってきて、すごかったねえ、テレビ、テレビと。娘は「座ったまま動けなかった」と。しばらくしたらニュース速報が入り、震度6の地域も。私のところは5弱。田舎の両親のことが心配になりました。すぐに電話を入れるのですが、かかりません。携帯からもコールをするのですが、かかりません。実家の寝室は頭の上にいろんなものが置いてある。まさかあの下敷きになっていたらと思うといてもたってもいられなくなり、「私ちょと行ってみてくる」と。
しかし、ボランティア関係のことも気になります。会員の人達は大丈夫だろうか。聞こえない人が被害にあってこまっているかもしれないと。それで県の支部長に電話を入れるのですが、これも通じない。もちろん携帯も。それでパソコンでメールを送信。すぐに各難聴協会等に連絡をとって欲しい。私はちょっと佐賀まで行ってくる。直ぐにもどるからと。
道路は渋滞。2時間以上もたった頃、娘の携帯にやっと夫から電話が入りました。職場から緊急にでてくるようにとのことだけど、交通機関は全てダメ、タクシーもダメだと言われているので、車が欲しい。直ぐに戻れないかと。あと少しで実家だけど、すごい渋滞でどうしようもないと連絡。そのご、一部高速が開通したので、実家で無事を確認してすぐ、高速へ。開通直後だった。しばらくして夫から、タクシーに乗ることが出来た。このまま福岡市の東区へ向かうと連絡が会った以降全く連絡なし。
自宅に戻るとファックスが来ていた。災害対策委員会から状況の報告をということだった。支部長や各難聴協会に連絡をとりつつ、さしあたっての報告を済ませる。
ある程度、連絡がついて、各理事へ報告をして置いた方がよいかもしれないと思い、簡単な報告をパソコンメールで送る。
夕方過ぎにファクシミリと電話が通じるようになった。大阪の息子からも無事か?との連絡が入る。大阪の夫の兄からも夜になって連絡がはいる。みんな電話が通じず心配していたとのこと。
様々な連絡を済ませて、ほっとしていたところに夫から電話があり、今日は帰られないかもしれないと。夕方になって全ての交通機関が動きだしているので、帰る方法は大丈夫とは思ったが、深夜になるとこまるだろうと思い、もし帰れるようだったら電話して、迎えに行くからと。
夜中、寝ていたら電話がはいる。深夜12時過ぎ。これからJRで帰るので、基山駅まで迎えに来て欲しいと。自宅に戻ってきたのは夜中の1時40分だった。
玄海島のことも、全島避難のこともきになるがまずは明日だと。

翌日、福岡市の災害対策課などに問い合せ。避難所は市のホームページに掲載されている。県の対応も早い。全ての情報がホームページで検索できた。しかし、聴覚障害者については把握できていないということ。文字情報の必要性を訴える。派遣の連絡先の掲示も依頼する。
直ぐに市の社会福祉協議会のボランティアセンターから連絡が入る。掲示をしましたとの報告だった。ボランティア関係の横の連絡もスムーズだと感じた。いろんなことが素早くうまくいっているようだ。
by totorisu | 2005-03-22 09:45 | Comments(0)

春が来た

小さい頃から春になると絶対にしたくなることがある。土筆摘みだ。どんなに忙しくてもだ。河原で春の風が頬をなでていく。陽差しのまぶしさに手をかざすと、遠く霞がかかった山の風景が目に入る。この瞬間が好きだ。
今日の成果。土筆は卵とじ。菜の花はわさびを少し入れて、ごま醤油あえに。
a0027555_12232663.jpg


昨日は雨。今日の河原でみつけました。
a0027555_15474036.jpg

携帯のカメラで撮ったの写真なので、ピントがいまいちですが。


a0027555_23264656.jpg

宇佐市の田んぼの近くで見つけました。草みたいに生えているんだもん。笑 土筆です。
by totorisu | 2005-03-16 12:23 | Comments(2)

居酒屋

要約筆記関係で結構あちこちに行く。行った時の夕食はその土地の居酒屋と決めている。
先日は江ノ島に行った。が宿泊は藤沢市。ホテルの側の感じの良い居酒屋。10人もはいれば一杯になるようなカウンター席だけの店。
既に別の居酒屋で2次会まで済ませていたので、その旨を告げるとニラを使ったつまみを特別に作ってくれた。
a0027555_22541375.jpg


沖縄の旭橋というところでは、ホテルの隣の居酒屋。室内は暗く、ろうそくをガラスのケースにアレンジした照明が独特の雰囲気を醸し出している。間仕切りには泡盛の古酒をいれる壺。沖縄のメニューも一杯。流石にミミガーは食べられない。ヒラヤーチューというお好み焼き風のものとカルパッチョで一杯。満足。
値段は2000円ちょっと。安い。おすすめです。
a0027555_2334833.jpg

グラスはシークヮーサーの酎ハイ。さっぱりしていて健康によい。笑
a0027555_22574119.jpg


照明は極めて暗い。だけど怪しい雰囲気はない。人気のようだった。

a0027555_2258738.jpg

by totorisu | 2005-03-14 23:01 | グルメ | Comments(1)

顔に泥を塗る

「顔に泥を塗る」ということばがある。これまでこの言葉をあまり使ったこともないし、使っている人を見て、なんだから偉そうでいやなヤツだなと思っていた。
が、最近この言葉が私の前頭葉でチカチカと点灯するようなことがあった。

私が尊敬するあるお方と一緒に会食とお酒をちょいとということになり、そこにいた仲間も一緒に居酒屋へ。宴もたけなわ、話が盛り上がっているところで、一緒についてきた御仁、男性であるが、自分の書類を鞄から取り出し、そのお方に言った。「ちょっとこれ見てくれる?」「どう?あ、そう」
私の前頭葉が点灯し、湯沸かし器が沸点に。だって、そのお方その男性よりずっと年も上だし、団体を代表する肩書きを持たれている方なんです。初対面とはいわないけれど、多分その男性も直接、話をするのは初めてだったとのではないかと思う。人間だから飲むときは上下関係も肩書きも忘れて仲良く楽しくとは思っている。だけど、ご一緒にとお誘いしたわけでもないのに勝手付いてきただけのやつである。仲間以外で私が誘い誘われたのは同席したH坊というお人だけである。もちろん仲間が多いのは嬉しいのだが、この態度と言動だけは、許しておくことが出来なかった。
「なんやこいつ!」と思った瞬間、私はノートに、「その口の利き方はないでしょう!失礼ですよ」と書いた。すると「あ、そうだっけ?はい、はい」という口の利き方であった。もう、あやつとは付き合いたくない。「私はあんたとは友達でもなんでもない!単なる知り合いだ」はっきりと言っておく。と愚痴っぽく、ここにしか書けない私も情けないやつである。だれか言ってくれ!私に。
「本人に直接言ったレ!」と。
by totorisu | 2005-03-08 07:45 | Comments(1)

岐阜の5人殺害で気になること

岐阜中津川で起こった例の事件。一家の主が、実母、長男、娘、孫を殺し、娘の夫にも手をかけた事件だが、どうしても気になってしょうがないことがある。
奥さんが居ない時を狙ってということである。最初は奥さんが居てればこういうことにはならなかったのかしらなどと思っていたのだが、その後のニュースを聞いていると、どうも違うようである。奥さんがいないことも計画の内に入っていたという感じなのである。なぜだろう。
最初考えたのは、今書いたようなことだ。次に考えたのが、家族の弔いを奥さんに託したのかということ。そして、奥さんだけは一人で生きていける存在だと認識していたのか。それにしても残された奥さんの心情を考えると胸が痛む。
by totorisu | 2005-03-03 10:00 | Comments(2)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル