カテゴリ:グルメ( 184 )

赤い宝石 ピノRouge Berry(森永乳業)

a0027555_20193822.jpg


a0027555_20205534.jpg


美しい色合いでしょう?


あの美味しい森永乳業のピノ。
そのピノにさらに美味しいRouge Berry が登場。
ルージュベリー。
名前のように外側は素敵な赤。宝石みたいでしょ!
名前もさることながら、実際にそのお味。
フルーティでさわやかな酸味、その味わいは驚くほどの高級感。
a0027555_19485361.jpg



a0027555_19564494.jpg



ところで「ピノ」って松ぼっくりという意味なんですって 知ってました?
第49回RSP in 白金台で試食してみてビックリでした。
おばばはこのピノが大好きなんですが、このルージュベリーの高級感には脱帽です。
コスパ最高なんですもの。
今年の夏はこれに決まりです。
ああ、お口の中にじゅわーっと。(笑)
この夏一押しのスイーツです。
by totorisu | 2015-05-22 19:59 | グルメ | Comments(0)

チキンとインドカレー バターチキン いなば食品

第49回RSPin白金でプロモーションで紹介されたご存じ「いなば」のタイカレーシリーズの新作。

もともとこのシリーズが大好きだった私は早速くいついてしまいました。
今回はチキンとインドカレーバターチキンとマッサマンと言われるじゃがいも・豆のタイカレーの2つがサンプル商品として提供されました。
a0027555_13573175.jpg


新たに加わったインドカレーシリーズ。
a0027555_13582196.jpg




<聞き耳>
これらのカレーはタイで現地生産されているそうです。
その工場の生産ラインの紹介では、ベルトの上で最後のお化粧がなされています。
載せられていく新鮮かつ色鮮やかなグリーンや赤いハーブたち。
特徴は乾燥ハーブではなく生の葉っぱを使っていること。
その証拠にまるでクリスマスカラーのような赤と緑を入れられたお鍋のような缶がベルトの上を流れていきます。
a0027555_1359439.jpg


缶がそのままお鍋なんですというこのカレー。
その彩りの鮮やかさこそがこのカレーのおいしさの一つである香りとなっているのです。

今回のプロモーションで一番印象に残ったフレーズ。

「タイカレーは温かいご飯があればそのまま食べられます」

ほんとかなあ?
やってみました。おばばも(笑)
a0027555_13451148.jpg

信じられないかもしれませんが、これ暖かいご飯をお皿に盛って、缶のカレーをそのままかけただけなんです。
缶から出して温めたり、缶を湯煎にかけたりなんて必要ありません。
暖かいご飯一人分あれば、かけるだけでカレーもちょうど良い温度に。
信じていうとおりにやってみました。

それにしては豪華だと思いませんか?
お味?もちろん!大満足です。
a0027555_13442018.jpg


a0027555_13453794.jpg


きゃー美味しい。
タイの風がテーブルを吹き抜けました。(笑)
by totorisu | 2015-05-16 14:11 | グルメ | Comments(2)

最近こっているお団子とか

秋は美味しいものがたくさんの季節。
昨日の月蝕のせいというわけでもありませんが、
最近おばばはお団子が大好きになりました。
あのシンプルな食感、もっちりとした弾力感とかめばかむほど口の中にお米本来の味が広がる。
そういうシンプルな味を好む年齢になったのでしょう。(笑)
お菓子類をあまり食べない夫もお団子は大好きで作ればよく食べてくれます。
a0027555_109421.jpg



で、もう一つ話題が。
ハッピーターン味のアイスクリームです。
ネットなどで話題になっていたので食べたいと思っていたのがスーパーにありました。
食べた感想?うーん、ハッピーターンっぽくてアイスクリームと言ったらよいのでしょうか、しつこくないので、飽きずに食べられて、また1つ欲しくなる。そんなアイスでした。
a0027555_10111610.jpg


by totorisu | 2014-10-09 10:14 | グルメ | Comments(0)

こんなごちそう見たことない!

8月1日から4日まで全国盲ろう者大会の盲ろう者介助で神戸に行ってきました。
おばばの年齢で四日間というのはちょっときついなと思い、同行者に相談をしたけど無理そうなのであきらめました。
なら楽しみもいれておばば自身だって楽しみたい。そう思ってかねてよりお誘いをうけていた神戸の山の手六甲の邸宅のご婦人にお呼ばれしてもよいですかとメールを出しました。
もう、すぐにいらっしゃいと。それに厚かましくも今回、介助する方、それに手話通訳者の計3人で伺ってもよいかと私らしくない相談。そう、こういう機会は盲ろう者には貴重、是非一緒に行ってもらいたかったのです。

ご家族にもご迷惑をおかけするかもしれないし、ごちそうだってタダじゃない。(笑)
それが、会場までご夫妻で車で向かえにきてくださるという歓待ぶり。感謝というよりリスペクトの面持ちでした。

スマホの写真がどうしても送信できないので、ちょっと待ってくださいね。後で掲載しますので。

追加の写真です。
a0027555_22481887.jpg


a0027555_2249389.jpg


a0027555_22505629.jpg


a0027555_22512815.jpg





歯が痛くてしにそうだったので、朝一に歯医者に行きたかったけど、春日市の知り合いにパソコ関連の機器を届けて、久留米の旅行社を訪ねたりしていたら、猛烈な痛みになり、診療時間の1時間前から病院へ。治療をしてもらいお薬を飲んだら少しよくなりました。
by totorisu | 2014-08-07 16:33 | グルメ | Comments(0)

さとう別荘

娘のお付き合いをしている方との会食を小郡のさとう別荘で。
佐藤別荘は孫ちゃんの七五三の時も利用したのですが、今回は少人数なので洋間です。
この洋間は大正13年に造られたとのことで、和洋折衷があちこちに。でも本当に昔の職人さんが技術の粋をつくしたのでしょう、漆喰の壁には鏝絵ならぬ鏝での彫刻のようなライオンが。以前は書斎だったそうです。
しかし、なんとも贅沢な書斎です。
天井には古いシャンデリアならぬランプもあり、いわゆる大正モダンを彷彿とさせる部屋でした。
a0027555_17134177.jpg


入り口のドアのガラスの形も。
a0027555_17151026.jpg


照明。
a0027555_17153847.jpg


ちょうどおひな様の季節で、廊下にはさげもん飾りが。
a0027555_17171233.jpg


そしてお料理。この料亭は鴨料理の専門店なのですが、今回は会席料理にして鴨のお狩り場焼きを別注で。
本当に豪華でした。
先付け。
a0027555_17191032.jpg


この後、虎ふぐの刺身。団扇エビとマテ貝の焼き物。最高級の和牛のしゃぶしゃぶ。美味しくて珍味も満載のお料理でした。色も器も最高です。
これは鴨のささみだったかな?
a0027555_17212676.jpg


久しぶりに料亭の味を満喫させていただきました。
大満足の宴でした。美味しかったあ~。
by totorisu | 2014-03-26 17:24 | グルメ | Comments(3)

桑の実ジャム

マンションの草取りのときに1階の住人の庭になにやら赤い実や黒い実が。一緒にくさを取っていたお嬢さんが「これ何ですか!きもちわるい~」と。見たら桑の実。
これ食べられるのよ、とおばばが口にいれると、目えまん丸でした。(笑)

翌日、農協の直売所にいくとその桑の実が大きめの箱一杯で売っていました。ジャムにしてみようと購入。
600グラムありました。まあまあの量です。
a0027555_1637142.jpg


グラニュー糖とレモン果汁をいれて全部溶けるまで待ちます。
a0027555_1638957.jpg


翌日、煮詰めると、ええーっこれだけ?(笑)
a0027555_16385813.jpg


でも食べてみてびっくり。こくがあって美味しい。
それにこのいろ。目によさそうです。
アントシアニンたっぷり。(笑)
by totorisu | 2013-06-11 16:40 | グルメ | Comments(7)

「塩麹」作ってみました

最近はちょっと下火になったのだけれども、いっとき主婦の間で話題になっていた「塩麹」。
作る時はどうかななんて思ったりもしましたが、けっこう重宝しています。
作り方は簡単。
麹に塩と水(ものの本によっては湯冷まし)を混ぜて寝かせるだけ。
ときどき混ぜて、1週間もすれば使えます。
あとは冷蔵庫で保存。

完成まではまだちょっとかな?という状態がこれ。
a0027555_2293130.jpg



使い方は塩と同じ。調味料と思ってください。
ただ、ちょっとだけお肉には効果があります。豚肉に揉み込めば、柔らかく美味しくなります。
生の鮭の切り身をこれに漬けておいてやくと、おや!と思う程度に美味しくなります。
その他の使い方はちょっとネット検索すれば山のように情報があります。
麹を手に入れるのが地域によってはちょっと難しいかな?
おばばは佐賀の道の駅のようなところで手に入れました。
買っていたら、隣にいたご婦人が、あ、塩麹つくるのでしょう?
私も先週作ったところです、と声をかけられました。
そのくらい流行っているのでkす。
by totorisu | 2012-03-05 22:17 | グルメ | Comments(0)

ごぼう天うどん

おばばは、博多のごぼう天うどんが大好き。
これは筑豊でみかけたうどん屋さんに入った時の写真です。
美味しくはあったのだけど、ちょっと出てきたゴボウ天うどんを見て、引いた例。
うーん、なんか違う。ごぼう天自体はまずくはないのですが。
イメージって大切ですよね。でもこれ評判らしいんですが。
a0027555_10414833.jpg

by totorisu | 2012-03-03 10:41 | グルメ | Comments(2)

今日の朝ご飯

なんだか久し振りだなあー。
写真に撮るのも。

暑いから食欲がない。
ピタパンにワカモーレ。ピタパよりも乾いたやつがやはりあう。(笑)
a0027555_8511441.jpg
by totorisu | 2010-08-02 08:51 | グルメ | Comments(0)

ええ!そんな・・・。生のお肉って。

回転寿司屋さんにもある牛刺し。
そして牛のタタキ。私たち普通に食べています。

そう言えば、昔は豚肉は絶対に費をよく通せ、と言われていました。牛だって生で食べることはあまりありませんでした。子どもの頃、アメリカ人が食べるレアのビーフステーク。中はまだ赤い色をしていて、なんだか恐怖さえ感じた時代もありました。が、いまは、ペロチと。

エシャロットやワサビが添えてあるローストビーフ、思わず喉がゴクリとなります、が、これを読んでびっくり。
最近の若者の食中毒傾向についての警告だそうです。
知らなかったあ・・・・

厚労省が定めた「生食用食肉の衛生基準」(平成10年)では、基準を満たした肉のみ「生食用」として流通できる。しかし昨年1年間で生食用として国内から出荷された牛肉はない。
鶏肉は生食を想定しておらず、基準自体がない。
「牛レバ刺し」や「鳥わさ」などの多くは、飲食店側が加熱用の食材を自主判断で生食として提供しているのが実態だ。
by totorisu | 2010-07-27 13:00 | グルメ | Comments(0)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31
題名で、インドカレーなら..
by mamicha2 at 15:49

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル