カテゴリ:聴覚障害関係( 36 )

盲ろう通訳・介助員の現任研修が終わった

今年度の盲ろう者通訳・介助員養成研修は現任研修ということで開催されました。
通常1日2日で実施される現任研修とは違い3ヶ月に亘っての開催とよく練られた内容で、受講者は本当に満足されたのではないかと思いました。

盲ろうとは、視覚と聴覚に障害を合わせ持つことをいうものです。

音声や指点字は専門の講師を招いて、実習は実際に教室から出て町中での通訳・介助。
受講生へのミッションもあり、実際に盲ろう者の方を介助するというものです。
なかなかこれだけの内容の研修を受けられるというのは全国でも少ないのではないかと思います。

受講生の方々、スタッフ、講師陣のみなさま本当にお疲れさまでした。
スタッフの一員として反省もありますが、終わってほっとするだけでなく少しの満足を持って終えることは嬉しいものです。

写真はお弁当の説明を盲ろう者役の受講生に伝える研修を受けている様子です。
a0027555_1685494.jpg

by totorisu | 2017-09-11 16:12 | 聴覚障害関係 | Comments(0)

聴覚障害を扱った小説

聴覚障害を扱った小説は「レインツリー」が結構有名ですが、先日Facebookで友人から教えてもらったのがこの本「デフ・ヴォイス」です。
なかなかです。少しの取材でここまで書ききれる作家の感性には驚かされました。読んで見て損はないと思います。

それはそうと村上春樹は今年も授賞を逃しましたね、このことが新聞やテレビでも報道されますが、私はやっと今頃になって「海辺のカフカ」を読んでいます。
この10年以上、目が悪かったのもあるでしょうが、余裕がなくなかなか長編小説に手が届きませんでした。あと少しで読み終わります。
読み終わったら次は「1Q84」です。これ以外にも積ん読の書籍が沢山あるので少しずつ読んで処分しなくては。(笑)
a0027555_8571039.jpg

by totorisu | 2014-10-11 08:59 | 聴覚障害関係 | Comments(0)

読みやすく!

もう少し余裕というか、文章と文章の間に少しの間隔があったがいい。
言いたいことはわかるが、出だしのテーマを理解しているつもりが、まとめの部分には本来のテーマ以外の結論で終わっていて私のぼんくら頭の理解を超える。
読んでいて疲れる。

と考えているとこれは要約筆記の勉強そのものではないかと思えてくる。
読む側の要求。
書く側の能力や技術。

要約筆記は離れても、盲ろう者関連や自分の作業のためにあちこちの関連団体のサイトや掲示板をよく訪問するのですが、最近よく感じるのはこういうことです。
できるだけ理解したいと思い読み続けるけど、意図、真意がまっすぐに伝わってこないのです。
悩ましい。

そう感じる今日この頃。さあ、お昼はホワイトボードを持っておでかけです。
by totorisu | 2014-10-08 10:44 | 聴覚障害関係 | Comments(0)

盲ろう者の全国大会に行ってきました

今年は千葉での開催となった第22回全国盲ろう者大会に参加してきました。
日程は、8月23日から25日までの三日間。
しかし、おばばは同行の盲ろう者が26日までということで、4日間という長い日程での支援でした。
参加者はなんと1000人近く。そのうち当事者は260名ちょっと。あとは介助者の参加です。
会場は熱気にあふれていて、これからという雰囲気でした。
そうそう、要約筆記の全国大会も10年以上前はこういう雰囲気だったのを思い出します。
今はある程度の完成をみたのか参加者も随分と少なくなりました。

盲ろう者は1人では行動がなかなか難しいので、出発から帰宅までずっと行動を共にします。初めての経験でいろいろ教えて頂くことも多かったのですが、本当に勉強になった四日間でした。

千葉の幕張会場にはいろんな方が応援にきてくださいました。そしていろんなところに案内をしてくださるのです。嬉しいですね。ナかでもディズニーシーでは効率的に普通ではあり得ないくらいにメインイベントを全て満喫することができましhた。

それに初日の交流会はホテルニューオータニ幕張。美味しいコース料理を満喫。

月島のもんじゃ焼きのお店にも案内してもらいました。
月島で人気ナンバーワンのお店「蔵」です。このお店の前には順番を待つ人が大勢。
初めてのもんじゃ焼きでしたが、想像以上に美味しいのにびっくりしました。
その舌の写真はあん巻です。これも初めて頂きました。

最終美にはスカイツリーの舌にあるそらまち30階でイタリアン。
幸せなひとときです。

a0027555_2033248.jpg



a0027555_20391755.jpg



a0027555_20401176.jpg



a0027555_20415431.jpg



a0027555_20424473.jpg



a0027555_20432961.jpg



いろんなところに行き、いろんな方に助けてもらった四日間でした。見知らぬ人に介助をお願いしたりしましたが、優しい日本人をあらためて実感しました。だって誰ひとり知らない顏をしたりとか、通り過ぎたり、断ったりする人はいませんでした。本当にこれは驚きでした。
by totorisu | 2013-08-29 20:59 | 聴覚障害関係 | Comments(0)

懐かしい仲間に再会しました

ここ数年、分科会の運営だったり分科会の担当だったりと要約筆記の全国大会でのんびりするということがありませんでした。
でも、今年は何にも考えなくていい参加で、ゆったりのんびり。あ、でもしなければならないことはちゃんとしていたんですよ。(笑)

で、たくさんの仲間と再会しました。心や言葉が通じる仲間っていいですね。

(この部分は追記です)
おばばは、言葉が通じる仲間という表現を使いました。
後から読んで、これは誤解を生じかねないと心配になりました。
言葉が通じるというのは聞こえるから通じるという意味では決してありません。
自分の意識と通じるものを持つ方々という意味です。(ここまで)

抱き合って、懐かしがって、握手して再会を喜び合いました。そしてまた、新しく親しくなった人たちのお顔も確認できました。ネット上で意見を交換したりいろいろと教えていただいたりの大切な仲間たち、これは要約筆記をしたからこそです。

こんなにたくさんお土産をいただいて。
宴会では数年前までは普通だった情報保障もして、懐かしかったなあ。

a0027555_2031182.jpg


昔は電源とコードがテーブルの上でぐちゃぐちゃになったりしていたけど、今では電源もコードも必要なくなりましたね。無線LANってすごいです。自分のスマホや携帯、iPadに文字が表示できるようになったのですからね。
a0027555_2032797.jpg


a0027555_20334571.jpg

by totorisu | 2013-06-23 20:34 | 聴覚障害関係 | Comments(0)

ちょっと遠いけどお誘いです

。・☆・。・★・。・☆・。・★・。・☆・。・★・。・☆・。

 ~三田パソコン要約筆記勉強会ご案内~

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   三田パソコン要約筆記勉強会・6月のお知らせ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

**********************************************
【働く難聴女子! ~情報保障や機器を使って~】
(ゲスト)
★長嶋 愛(ながしま あい)さん:NHK(日本放送協会) ディレクター
★久保 陽奈(くぼ はるな)さん:弁護士
**********************************************

桜満開の卒業式、葉桜の入社式・入学式が過ぎ、
新生活が始まったこの時期。
皆さん、わくわくしながら過ごしていますか?(^_-)-☆

新しい環境。聴者の中で、聴者のテンポで仕事をするには
どんな工夫や事前連絡が必要なんだろう?

今回は“働く難聴女子(*^_^*)2名”をお迎えして、
職場での様子、補聴器など使っている機器、
社外の方にお会いするとき事前に伝えていること、
そして小さい頃の経験などをお話しいただきながら、
会場の皆さまと意見交換をしたいと思います。


-<概要>-------------------

【日時】
 6月15日(土) 13:15~16:40頃

【場所/部屋】
 東京都障害者福祉会館(三田会館)『A1』
 http://www.normanet.ne.jp/~tsk/kohza/map01.htm
 港区芝五丁目-18-2  TEL 03-3455-6321、FAX 03-3453-6550
 最寄り駅:JR「田町駅」または 三田線「三田駅」

【参加について】
 事前申込み不要・参加費無料

【情報保障】
 PC文字通訳・手話通訳 
 聴こえ支援スピーカー(http://u-s-d.jp)
 
【問合せ先】
 宮下(三田F企画担当) akemizo@beige.ocn.ne.jp

----------------------------

学生さんや保護者の方々にも
参加していただきたい内容だと思います。
お友だち同士お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

今回は、今まで三田フレンズで登壇して下さった方々も
会場に来て下さる予定です。
幅広い交流の場としても、三田フレンズをお使い下さい。

また、「聴こえ支援」として
NPO法人ユニバーサル・サウンドデザイン様のご協力により、
「聴こえ支援スピーカー」も設置させていただくことになりました。
補聴器や人工内耳を装用されている方々もこの機会にお試し下さい。
音の情報保証。
学校の授業・集会・受付など、いろいろなところで
使われるようになりますように。
    ↓
 参考:NHKおはよう日本(2013.4.12放送)
 「“難聴でも聴きやすく”新型スピーカー」
 http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20130412.html


終了後、田町駅近くで交流会を予定しています。
こっちもみんなで楽しもう!ヽ(^0^)ノ

宮下あけみ(三田フレンズ企画担当)
akemizo@beige.ocn.ne.jp
by totorisu | 2013-04-22 08:39 | 聴覚障害関係 | Comments(2)

3月27日の通知内容


都道府県 
 各 指定都市 民生主管部(局)長 殿
   中 核 市  

  厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部   
         企画課自立支援振興室長  

       地域生活支援事業における意思疎通支援を行う者の派遣等について

 障害保健福祉行政の推進につきましては、平素より格段のご配慮を賜り、厚く御礼
申し上げます。
 障害者自立支援法における地域生活支援事業で実施してきた手話通訳等を行う者の
派遣又は養成を行う事業については、市町村と都道府県が行う事業の専門性の差異が
明確ではなく、市町村と都道府県の役割分担が明確でないこと、広域的な派遣等について
都道府県の関与が明確ではなかったこと等の課題がありまし
た。
 このため、平成25年4月1日から施行される「障害者の日常生活及び社会生活を
総合的に支援するための法律
(平成17年法律第123号)」(以下「障害者総合支援法」という。)における地
域生活支援事業では、これらの課題を解消する観点から、意思疎通支援の強化を図る
こととしております。
 特に市町村及び都道府県が行う意思疎通支援を行う者のうち手話通訳者及び要約筆
記者の派遣に関する主な内容については、本職通知のとおりとなるので、意思疎通支援を
行う者の派遣に係る事業を
実施の際は、本通知で示す意思疎通支援事業実施要綱を参考に事業実施を検討されます
ようお願いします。
 貴職におかれては御了知の上、管内市町村、関係団体、関係機関等に対する周知に
つきご配慮いただくようお願いします。

*********************
厚生労働省 社会・援護局障害保健福祉部
  企画課 自立支援振興室 社会参加支援係
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
障企自発0327第1号 平成25年3月27日
都道府県
各 指定都市 民生主管部(局)長 殿
中核市
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部 企画課自立支援振興室長 (公 印 省 略)
地域生活支援事業における意思疎通支援を行う者の派遣等について

厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部 企画課自立支援振興室長 (公 印 省 略)
地域生活支援事業における意思疎通支援を行う者の派遣等について

障害者自立支援法における地域生活支援事業で実施してきた手話通訳等を行う者の派遣 又は養成を行う事業については、市町村と都道府県が行う事業の専門性の差異が明確ではな く、市町村と都道府県の役割分担が明確でないこと、広域的な派遣等について都道府県の関 与が明確ではなかったこと等の課題があった。

このため、平成25年4月1日から施行される「障害者の日常生活及び社会生活を総合的 に支援するための法律(平成17年法律第123号)」(以下「障害者総合支援法」という。) における地域生活支援事業では、これらの課題を解消する観点から、意思疎通支援の強化を 図ることとしている。

特に市町村及び都道府県が行う意思疎通支援を行う者のうち手話通訳者及び要約筆記者 の派遣に関する主な内容については、下記のとおりとなるので、意思疎通支援を行う者の派 遣に係る事業を実施の際は、本通知で示す意思疎通支援事業実施要綱を参考に事業実施を検 討されたい。

貴職におかれては御了知の上、管内市町村、関係団体、関係機関等に対する周知につきご 配慮願いたい。

1 市町村が実施する意思疎通支援を行う者の派遣について 市町村においては、地域生活支援事業の必須事業として、少なくとも手話通訳者及び要約筆記者の派遣を行う事業を実施することになる。
事業の実施方法については、地域における事業実施の差異を解消する観点から、別紙1の区市町村意思疎通支援事業実施要綱を参考に実施するように努められたい。
また、別添では、区市町村意思疎通支援事業実施要綱の解釈等について記載しているので、実施要綱を作成する際の参考にされたい。

2 都道府県が実施する意思疎通支援を行う者の派遣等について 意思疎通支援を行う者のうち手話通訳者及び要約筆記者の派遣は、市町村地域生活支援事業の必須事業であるため、原則、市町村が実施することになる。都道府県では、市町村 相互間の連絡調整等を経てもなお、市町村が手話通訳者及び要約筆記者の派遣を実施でき ない場合等に手話通訳者及び要約筆記者の派遣事業を実施する必要がある。

平成25年4月1日から施行される障害者総合支援法における地域生活支援事業では、 「専門性の高い意思疎通支援を行う者の派遣」及び「意思疎通支援を行う者(手話通訳者 及び要約筆記者)の派遣に係る市町村相互間の連絡調整」が新たに都道府県地域生活支援 事業の必須事業となることから、都道府県意思疎通支援事業実施要綱を別紙2のとおり作 成したので、本実施要綱を参考に事業を実施するように努められたい。

また、別添の区市町村意思疎通支援事業実施要綱の解釈等についても、実施要綱を作成 する際に参考となると考えられることから活用されたい。
.
by totorisu | 2013-03-29 10:01 | 聴覚障害関係 | Comments(0)

盲ろう者友の会 もうすぐ10周年

盲ろう者友の会の10周年記念式典が2月3日に開催予定です。
1日通し券は販売を終了しました。交流会の部屋の定員を超えそうになったからです。本当に有り難い誤算でした。ですが、午前の講演会のチケットはまだまだ販売できます。
どうぞ、村岡美和さんの講演を聴きにいらしてください。

この数ヶ月いや半年、福岡盲ろう者友の会の会員で準備に頑張ってきました。
あと数日、最後のチェック段階にはいりました。
皆様のご来場をお待ちしています。

吉塚まで行って印刷をしました。
帰りにはお隣のホテルでランチを。こういうのも楽しいひとときです。
a0027555_8324040.jpg


各部会でリハーサルを。みんな笑顔一杯です。
a0027555_8332851.jpg


事務局はさまざまな資料や会計の担当で休む暇がありません。
できるだけ盲ろう者が中心になってをモットーに。


土曜日、最後のリハーサルをして当日に臨みます。
by totorisu | 2013-01-31 08:38 | 聴覚障害関係 | Comments(0)

悲しくなるような記事

来月には福岡盲ろう者友の会の10周年記念式典をする予定ですが、この記事にはへこみました。

読みたくなかった記事。

twitterで、やまと‏さんからの記事です。

耳の不自由な双子の兄弟は聾盲者の道を選ばなかった。→視聴覚障害で安楽死選ぶ=ベルギーの双子兄弟(時事通信) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000102-jij-eurp …

ベルギーでは安楽死が認められているそうです。
とは言っても、あまりにも短絡な。気が重くなりました。

追記
上のニュースサイトが見られなくなっているようなので、こちらを。

http://m.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/01/post-2814.php
by totorisu | 2013-01-13 14:36 | 聴覚障害関係 | Comments(0)

博多駅で文字情報

これはすごい。
以前から博多駅では映像を利用した手話通訳が行われていたのですが、利用者が多いという話しはあまりお聞きしませんでした。
その後、その情報もあ聞くこともなくなっていたのですが、文字情報通訳も可能になったそうです。
こちらがその情報です。
https://www.facebook.com/#!/media/set/?set=a.447077672001298.93745.100000972078523&type=1
by totorisu | 2012-10-12 09:01 | 聴覚障害関係 | Comments(0)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル