カテゴリ:タレント( 20 )

小田和正のコンサート

小田和正のコンサートに親子で参加といっても中年夫婦と良い年の娘の3人で。
チケットはS席。娘のプレゼントですが、どういう席なのか行ってみなければわかりませんからね。でも金額は1万円弱。

会場はマリンメッセ。最初は電車でとおもっていたのですが、途中で車でいくことに変更。駐車場がなくなると困るということで早めに出たら、着くのが早すぎました。開演までベイサイドプレイスのカフェに。壱岐や海の中道行きのフェリーの発着をみながらおしゃべり。

コンサートはここです。向こうに見える面白い屋根の建物。手前がフェリーの発着所。
a0027555_23314991.jpg

お天気がよくて、散策にはもってこいの日。暑いくらいです。
父と娘。
a0027555_233253100.jpg


5時開演。アンコールを入れて3時間。あの澄み切った美しい声をナマで聞きました。飛び跳ねたり涙をながしたり、忙しいコンサートでしたが、サービス精神たっぷりの彼のMCも面白くて。また行きたいねと話したところです。

客席の年齢巾の広いこと。笑 小学生から60才くらいまで来ていましたね。小田さんも流石に走り回るということはないけど、結構精力的にあちらのブース、こちらの席にと動きまわっていました。
満席で立ち見席もありました。9月の追加公演が決まったそうです。

あ、そうだ!
字幕がついていました。歌詞の。2箇所の大きなスクリーンに白い文字で、歌のフレーズが2行。ちょっと驚きでした。字幕付のコンサートは初めてだったので。あれはいいわ。
by totorisu | 2008-04-29 23:40 | タレント | Comments(7)

ああ小朝さん

ネットに離婚と出ていたので、ホントかいなと思っていたら、ワイドショーで記者会見の様子が生中継されていた。

ホテルの金屏風の前に、お嫁さんの弟さん2人とヤスハさんと小朝さんの4人が並んでいる。
ふーん、海老名みどりとお母様は?と言いたくなるくらいのメンバーでした。
最近は離婚会見に家族も同席するの?という突っ込みを入れたくなりましたが。

レポーターが後が金屏風なんですが、離婚会見も金屏風?とたずねると、ヤスハさんがいいました。後の壁が殺風景だったので何かないかと聞いたら、金屏風しかないと。自分にとっては出発の意味の離婚会見だからま、いいかお祝いだからと。笑

それにしても小朝さん、なんとも気の毒な立場でした。男三人が決して笑っていないのです。1人はしゃいでいるのがヤスハ。なんなのでしょうねえ、あのうるさ型のお母様が何もおっしゃらなかったのでしょうかね。

で、面白かったのは、お姉さんのみどりさん夫婦は何とおっしゃっているのですか?と振られると、ヤスハは一瞬答えにつまり、あのう、仲が悪いのです。私とみどりがですよと言ったところで、ヤスハのマイクを小朝が取り上げた。

ワイドショーは時間の関係でここらあたりでカット。その後の発言も聞きたかったなあ。
しかし、小朝が掃除好きのミュージシャンと結婚したら?とヤスハに言っていたが、これはどういう意味なのだろうか?ネットで調べたら、やしきたかじんって、ヤスハが小朝と結婚する前につきあっていたのだそうですね。知らなかった。

という何でもない、芸能ネタでした。
でも、小朝って落語家として好きなのだけど、あの若い頃の才能が消えて無くなった様な気がするし、なんとも気の毒としか言いようのない小朝さんの姿でした。
by totorisu | 2007-11-13 17:16 | タレント | Comments(0)

X JAPAN

朝、ウォーキングから戻り夫を駅まで送って戻った。珈琲を淹れて、暫くぼんやりテレビを眺めていて、私の瞳孔は最大限に。

な、なんとあのXーJAPANが再結成されたのだという。映像が映っている。涙が出てきたよ。ファンが1万人も集まったと。そうだろうねえ。嬉しいねえ。トシとヨシキ、早くこうなって欲しいと思っていた。嬉しいーっ!!!!

コンサートとかあるのかしら?チケットとれないだろうねえ。しかし、おばさんスタイルで会場にいくと浮くだろうなあ。グズグズ・・・。

オフィシャルサイトの緊急通告
by totorisu | 2007-10-23 08:11 | タレント | Comments(0)

さようなら植木等さん

今朝のニュースで植木等さんの逝去を知りました。
私が中学生の頃だったでしょうか、映画、テレビとお顔を拝見しない日が無いほどの人気でした。あのスーダラ節、弟などと振りをマネながらよく歌っていたものです。
彼が主演の映画もよく見ました。大人になったらこんな楽しい会社生活が待っているのだとちょっとだけワクワクしていたものです。
あの歌の作者が青島幸男で、つい先日亡くなられたばかり。1つの時代が終わった、きっとそうマスコミなどで言われるのでしょうね。その時代がまだまだフレッシュな精神の子どもだっただけに、記憶が鮮やかに蘇り、その分余計に寂しさを感じます。

ただ、1つだけ言うならば、今のお笑いの人にない、センスと上品さというか裏に隠された教養が感じられるお方でした。ご冥福をお祈りします。

♪金のない奴ぁ、俺んとこへこい!
俺もないけど、心配する な
見ろよ青い空、白い雲
そのうち何とか、なるだろう~ ♪

by totorisu | 2007-03-28 07:11 | タレント | Comments(0)

残念だったね菊池凛子

米国の映画「バベル」で助演女優賞が期待されていた菊池凛子が惜しくもゴールデングローブ助演女優受賞を逃した。
http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/cinema/news/20060524-OHT1T00031.htm
映画自体はあまり詳しくは知らないのだけれども、ろうあの女子高校生役を演じるということで、とても興味深かった。それにテレビでときおり映し出される彼女の手話が、おお!と思わせるほどに巧で、ろうあの女優さんかと思っていたのだ。

あの手話の切れの良さというか、勢いが全然違うんだよね。素人ではない。それを1年ほどでマスターしたというから驚いていた。昔のテレビの「星の金貨」の酒井法子の見た目だけの手話とは全然違っていた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/cinema/news/20070114-OHT1T00044.htm

もう一つ度肝を抜いたのが、カンヌ映画祭の時の菊池凛子のメーキャップと着物姿。高校生役とはほど遠い、金髪のドレッドへやーにグレーの無地の着物。お前はいったい何者だという出立だったこと。この女優さん、26歳というけれど、ただ者ではない感に満ちている。
by totorisu | 2007-01-16 12:00 | タレント | Comments(2)

熱発です。

とうとう熱が出てしまいました。
予定の新年早々の例会、勉強会の予定もキャンセルして。なのに、要約筆記の試験の申込が今日まで。頭ボサボサ、化粧もせずに写真を撮りに行って、郵便局へ。ふぅ~。疲れた。

家で10日ぶりに鏡を真剣にみたら、口の横に7ミリくらいの黒い毛が2本。髭です。はえていたぁ~!恥ずかしい、汚い!ショック。でも、必死だったんだよねえ。笑

ということで、今日はご飯も作らず、娘の迎えも拒否して寝ています。頭痛てぇ~。旦那様は同情してご飯を買って来てくれましたが、移りたくないと自分の部屋に閉じこもりました。冷たいっ!

それにしてもウルトラ君がいなくなった我が家は火が消えたみたいに寂しいです。
12月30日、ひいおばあちゃんに抱かれたウルトラ君。しみじみ。
a0027555_2192427.jpg
by totorisu | 2007-01-09 21:09 | タレント | Comments(6)

宿題が終わった、ノダメも終わった!!

16,17日に滋賀県の草津であった指導者養成講習会の宿題がやっと終わった!ヘナヘナへなと力が抜ける。だけど、頼まれていた原稿がどうにもこうにも出来上がらないというか、どうしても書く気になれなくて、今からお断りのメールをすることに。ああ、気が重い。

そして大好きなドラマ「ノダメカンタービレ」が終わった。最終回はこちら地元に近い大川市でのロケがふんだんに入っていて、筑後弁が楽しかった。かなりいい感じの筑後弁だった。ドラマの方言って、何だか怪しい使い方でがっかりすることが多いのだけど、すごくリアルに使っていると感じた。それにオーケストラがこんなにも魅力的に感じたのは初めて。ドラマってすごいよね。ああ、私もあんなにピアノが弾けるようにもっと練習をしておくのだった。

とかなんとかいいつつ、目の前、頭の中に「大掃除!」の文字と声が飛び交っている。さあて、今夜から頑張るぞう。今日は焼アゴを2下げ買ってきた。先日の3400円に目玉が飛び出たので、1下げ980円が安く見えて。でもかなり小さい。お正月用品第一号。

そしてウルトラ君、先日のピーナッツの殻状態がこんなにもピッタリになりました。だけどウルトラ君なぜか固まっています。(笑)
a0027555_22303984.jpg
by totorisu | 2006-12-25 22:31 | タレント | Comments(5)

甥っ子に会いたい

娘が泣いている。
義理の姉から送られてきた写真を見ながら。義理の姉?そうお嫁さんのことです。

久しぶりの休みに熊本に甥っ子の顔を見に行く約束をして嬉々としていた我が娘。昨夜から奈落のどん底である。風邪を引いたのだ。職場の仲間から移されたらしく、薬を飲んだり柚湯をつくったりと大騒ぎだった。しかしそのかいもなく、昨夜から寝込んでしまい今日はとうとう仕事を休んだ。いつもなら休まず出勤するところだろうが、どうも早く治したいという気が働いているようだ。それほど熊本に行きたいのだろう。

そこへおばばが言う。ダメだ、新生児に風邪でもうつしたらどうする!肺炎にでもなったらあんたのせいよ。やめなさいと。天神にいそいそとプレゼントを買いに行き、喜んでもらえるかどうか心配しながら、時間やなんだと嬉しそうにしていたのに。
どうもなにがしか不運がつきまとう娘だ。お気の毒に。といいつつ同行する予定だったおばばも残念だ。今回をのがしたら、次はもうお宮参りの時になる。あの百面相を直に見たかったのに。
ということで、昨日の写真を。
満ち足りた表情、写真をみて大笑いとはいかない。非常に残念である。笑
a0027555_9185238.jpg

by totorisu | 2006-11-19 09:20 | タレント | Comments(3)

神田うのの着物

テレビのワイドショー、あるテレビ曲では夕方のニュースで、うのちゃんの結婚ではない、婚約会見の様子を流していた。
おばばはその話だとかお相手には全然興味がないのだけど、真っ赤な着物に目が。模様はペイズリー柄、襟元には真っ黒なレースの飾りがついている。見た瞬間におばば違和感。なんだこのヘンテコリンな黒い模様は。なぜ真っ黒のレースをつけているのだ。下品。本人は言葉遣いに気をつけて、正式に結納を交わしましたと日本の伝統に併せての格式の高さと上品さを印象付けたいのだろうが、いかんせんその着物。歌謡ショーの舞台衣装かオカマさんの精一杯のおしゃれ舞台かと思うほど。
a0027555_9224449.jpg
ただ、パチンコ玉の婚約指輪の紹介は最高だった。そのままだと大絶賛だったのだけど、その後デザイナーだとかメーカーだとかの名前をやたら言ってホンモノのダイヤの指輪を改めて紹介したのは興ざめ。素敵さ半減だった。
「愛をいただきました」の言葉には、へーん、愛は金額かあ。お金なくても志の高い男はいる。お金だけが愛の表現ではない!といらんこと書きつつ、ご婚約おめでとうございますと礼儀を忘れないおばばなのである。
by totorisu | 2006-11-14 09:38 | タレント | Comments(3)

悲惨な戦い

昨日、伯父が緩和ケア(ホスピス)に入ったというので、お見舞いに。唐津や福岡の従姉妹もきていて、伯父の足をさすりながらいろんな話しをしていた。何故か涙がでるのが悲しかった。

帰りは高速ではなく、国道34号線をのんびりと伯父のことなど考えながら、ひとしきり追憶にひたりながらと外の景色を楽しみながら運転をしていたら、ラジオからこの曲の紹介が流れてきた。なぎら健壱の「悲惨な戦い」。紹介するのはあのクリスマスソングの定番となった山下達郎、今回は父の日で特別にスポーツネタと特別を強調していたが、邦楽でかつ、あとは聞いて見て下さい。曲はありません。
結構透明感のある声にアコースティックギター伴奏で、しっとりと歌い上げています。
ではどうぞ。↓ここをクリック。
「悲惨な戦い」(文字盤)
おばばはこの曲を車の中で一人で聴いたのです。ボリュームを上げて。
突然苦笑して、運転ができなくなりそうだった。伯父の思いでに浸っていたのが、背中からくっくっくっくと笑いながらの運転になり、そして不謹慎にも大声で笑い出して、ああ、人生の不可思議、いえ、己が人格のかろさを呪いました。

でいろいろとチェックをしていたらこういうサイトに行き当たりました。
ちなみに、「悲惨な戦い」は既にNHKでの放送は許可になっているそうです。
放送禁止歌
by totorisu | 2006-06-19 11:03 | タレント | Comments(5)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル