神田うのの着物

テレビのワイドショー、あるテレビ曲では夕方のニュースで、うのちゃんの結婚ではない、婚約会見の様子を流していた。
おばばはその話だとかお相手には全然興味がないのだけど、真っ赤な着物に目が。模様はペイズリー柄、襟元には真っ黒なレースの飾りがついている。見た瞬間におばば違和感。なんだこのヘンテコリンな黒い模様は。なぜ真っ黒のレースをつけているのだ。下品。本人は言葉遣いに気をつけて、正式に結納を交わしましたと日本の伝統に併せての格式の高さと上品さを印象付けたいのだろうが、いかんせんその着物。歌謡ショーの舞台衣装かオカマさんの精一杯のおしゃれ舞台かと思うほど。
a0027555_9224449.jpg
ただ、パチンコ玉の婚約指輪の紹介は最高だった。そのままだと大絶賛だったのだけど、その後デザイナーだとかメーカーだとかの名前をやたら言ってホンモノのダイヤの指輪を改めて紹介したのは興ざめ。素敵さ半減だった。
「愛をいただきました」の言葉には、へーん、愛は金額かあ。お金なくても志の高い男はいる。お金だけが愛の表現ではない!といらんこと書きつつ、ご婚約おめでとうございますと礼儀を忘れないおばばなのである。
Commented by 片ちゃん at 2006-11-14 15:04 x
あたくしは「どうせ、金の切れ目が縁の切れ目」と思いつつ見ていましたわ。上品な金持ちは素敵だけど、下品な金持ちは見てるとメシがまずくなる。
わしらは上品な貧乏人を目指そうっと。←え?笑
Commented by totorisu。 at 2006-11-14 15:55 x
決して貧乏人は褒められたものではないとは思う。お金は一杯あった方がいいにきまっているから。笑
ただ、こういうのを見て、ああでもない、こうでもないと批評するのは自由なのである。羨望と嫉妬が入り交じった複雑な心境にせよ、みかけだけでも清廉潔白を気取りたいじゃないか。
Commented by 片ちゃん at 2006-11-14 16:23 x
何を言う。人間、中身も清廉潔白であらねばいかん。
by totorisu | 2006-11-14 09:38 | タレント | Comments(3)

ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu