朝倉の三連水車

秋の稲穂の実りとともに、役割をそろそろ終える水車。先日の台風以来の水量で勢いよく回っていました。
この三連水車の回りは観光客で一杯なのですが、その先に2連水車がまわっていても誰も近づかない。不思議です。笑
a0027555_22241261.jpg

これは裏側からみた三連水車。また風情が変ります。
a0027555_2225928.jpg

これが1人寂しく回っていた2連水車。こちらの水量のほうが多いのですね。
a0027555_22263999.jpg

ここから田んぼの中の道を歩くと、養蜂園の裏の庭に行きます。沢山の枯れた蓮の中に、蓮のみがちらほら。畑で作業をしている叔父ちゃんに声をかけたら、わざわざ水の中に入って蓮の実をとってくれました。それが、この下の記事にある栗の実の横にある緑色のやつです。
柿は1袋200円。6個入っていました。
いつも思うのですが、朝倉はいいところです。道路の脇には沢山の柿の実がたわわに。この養蜂園の近くに香魚というドライブイン風の店があるのですが、ここは鮎が安くて美味しいですよ。鮎の養殖と卸しの店で福岡県内の鮎はほとんどここから出荷されます。昔取材したことがあるのでこれは事実です。笑
Commented by j-machj at 2006-09-25 00:34
嘉麻峠を境に嘉穂郡から朝倉郡に入るんですよね。
すると文化ががらっと違ってくるのを感じるんです。
感じない人は、感じないかもしれないけれど・・・
福岡県は、他に犬鳴峠、八木山峠、見坂峠を境に文化が変わります。
昔は、それだけ峠が人の行き来を遮っていたので、文化の違いが出てきたんじゃないかなあ? といつも思っています。
Commented by totorisu。 at 2006-09-25 07:03 x
先日八女の近くの立花町あたりをドライブしたときに、知人からもそういうことを聞きました。このあたりの方は、今の時代ではなくて、その一つ前の時代の感覚の方が多いのよ。人がものすごく良くて、こちらが申し訳なくなるくらいに、欲がないって。羨ましいですよね。
Commented by opal at 2006-09-25 09:11 x
朝倉を褒めていただいてヾ(〃^∇^...
何年もこの水車を横目に主人の実家へ帰っていますので、あまり感慨が
ありません^^;もったいないですねぇ…。
でもtotorisuさんの言われるように、主人の親兄弟み~んな本当!!に
良い人達ばかりです。出来の悪い嫁なのに、帰ると色々持たせてくれて
…感謝!感謝!です。
そうだ!!そろそろ柿が送られてくる季節になったんだo(*^▽^*)oエヘヘ!
Commented by mamicha2 at 2006-09-26 08:05
こんな素敵な場所が近くになるんですね。
水車って特に身近にあって懐かしい~というものではないのに
DNAのせいかな、妙に郷愁を感じます。
Commented by totorisu。 at 2006-09-26 09:11 x
そうなんです!こないだも旦那といいところに住んでいるよねと言いながらドライブから帰ってきました。久住、湯布院、筑後、阿蘇、朝倉などなど日帰りの範囲にあります。
by totorisu | 2006-09-24 22:35 | 旅とグルメ | Comments(5)

ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu