ドライブ三昧です

ドライブ三昧のこの連休
あの一日を除いては。(これは下の記事で)

4月29日。おばばにとっては連休初日。前日から夫に「明日は早いぞ」と何度も言われながら就寝。
いざ有田の陶器市へ。
朝8時前に家を出て、高速へ。時間が早かったせいかそれほどの渋滞はない。しかし車は多い。
朝9時頃に有田に到着。なのにこの人出。
a0027555_23133398.jpg

a0027555_23591084.jpg


29日は陶器市初日。だから掘り出し物がけっこうあるんです。渋滞にもひっかからず、有田から上有田まで久し振りに歩きました。高校生の時以来だと思います。一番の掘り出し物は詰め放題千円というのを見つけました。
第14代色鍋島の今右衛門さんのお店では玄関でばったりご本人と遭遇。おもわず「こんにちは」なんて言ってしまったのですが、見ず知らずの私にちゃんと挨拶を返してくださった。
こういうことがあるとファンになりますね。a0027555_003812.jpg

ラーメンどんぶりばかりのお店。数年前から有田の若者中心にデザインを公募したりしてのモダンな絵付けのどんぶりですが、けっこうなお値段がします。
鉢と蓮華が勢揃い。値段は別。セット売りではありません。ちょっといいなと思うもので、鉢と蓮華、合わせて9000円ほどかな。
a0027555_043770.jpg


有田に行けばかならず撮影する深川製磁の展示。
今年はちょっと乱雑?(笑)
a0027555_06405.jpg


あれこれ見て回っての戦利品。
右にある急須。ちょっとみ有田じゃなさそうなデザインですが、ちゃんとした有田焼き。鷺の絵で、2800円の値段がついていたものを1000円で購入。
それに右端の大皿。これすごく大きいのですよ。普通で買ったら1枚1800円はしそうなサイズ。でも500円。
それにその隣の梅の花のかたちの深皿。深川製磁の見切り品。かなり安い1枚500円を300円に値切った!お店の人に袋代をもらいたいと言われました。
下のお猪口は1個100円です。
a0027555_222850.jpg


上の大皿を早速使って。
a0027555_2283633.jpg


30日。実家へ。実家の玄関を大掃除。蜜柑がたくさん入った箱を起きっぱなし。下の方の蜜柑が腐っていて、大変でした。そうそう、その前に、父があの日本一鯛焼きが好きで、買って来て欲しいというので、高速にのり神崎で降りる予定だったのです。それを通り過ぎてしまって、大和インターで慌てて降りて、戻りました。そしてまた高速に乗って実家へ。ここらあたりから少しおかしかったのよね。
掃除しながら肉じゃがとサラダも作って。庭にブルーベリーを植えたり、忙しかった。
庭には木香薔薇が満開でした。
a0027555_2222525.jpg

a0027555_22223811.jpg



1日は県要連の総会。ご挨拶をする予定だったので、少し前に準備をしていた挨拶分に再度手を入れて、準備万端。さあ、出発。で予定通りのはずだったのですが、車を出してすぐ、衝突事故をおこしてしまいました。車はびっくりするほど壊れてしまって。警察への連絡やなにやかにやで、結局行けずじまい。
しかたないですよね、こんな状況では。
精神的にかなり落ち込んでパパ殿に連絡。福岡へ車で出かけていたので、ショックを与えてはいけないと少し時間をずらしてです。朝、車どちらを使う?と話していたのだった。あのとき、私が軽の方を使っていたらもしかしたら事故にはなっていなかったかもしれないなんて言うのは、後の祭り。
午後、息子夫婦に送る食料品の調達で地元の農協の店へ。ダンボール箱をもらって。ウルトラ君へのお菓子チーズ、お肉、手作りジャムも詰めて、クロネコへ。翌日の午前にはつく予定。

2日は、予定のことがあり、そちらへ。
JRの列車で向かう途中、大阪から荷物が届いたとの連絡があった。毎回喜んでもらえて嬉しい。
帰ってから小郡の将軍藤を見ながらおでんとビールでもとパパ殿と出かける。
a0027555_234444.jpg


3日、さあて、今日はどこへ。というけど車がめっちゃ汚い。黄砂で真っ白。ガソリンスタンドに掃除をしてもらいに行くが、洗車待ちがたくさん。あきらめて出発。
今日は北方向へ。旦那が志賀島でサザエの壺焼きなどどうか、というので、一路志賀島へ。

追記
そう、ここで思い出した。こうも忘れっぽくなったのかと旦那と大笑いするほどに、どこへ行ったのかさえ忘れる。怖ろしや加齢。
素直に志賀島へ行くには多分渋滞に巻き込まれる。ちょっと東へ回りながらのコースで。
太宰府を通り抜けて志免へ。途中で、夫が言い出した。
宇美八幡が途中にあるよね、そうだ、久し振りに行ってみようか。
9月には2人目が産まれる。その安産祈願もかねて。
境内の楠の木の大きさにびっくり。パワースポットを意識。子安餅をいただいて、いざ志賀島へ。

海の中道へのコースはけっこう車が多かったけど、志賀島コースになるとそれほどでもない。
海の色がひときわ美しい。
食事にはちょっと早いけど、いつもお客で一杯かメニューが品切れになっている地元漁協経営の志賀島センターのレストランというか食堂へ。開店は11時。予約ノートに名前を書いて、外へ。
甘夏みかんを購入。5個で500円。安くはないが美味しい。

11時半になってやっとレストランが開店。志賀島時間だな。(笑)
パパ殿は生ビールとサザエの壺焼き2個800円を2皿。かなりのボリュームだったらしい。
私は一番人気という海鮮丼。1050円。この海鮮丼が美味しい。写真取り忘れ。(笑)
どんぶりの端の方にのっているエビは動いています。そういえば、開店を待つ間に座っていた待合にある活魚の水槽から板前さんが網で大量に車エビをすくって行ったのだった。
その他のお刺身も新鮮でぷりぷり。全く生臭さもない。鯛、ハマチ、あと何だろう、タコとイカとエビ。

お腹も一杯。志賀島を右回りに一周。
金印公園、蒙古碑を右目に勝馬方向へ。
志賀島国民休暇村の前の砂浜でゆっくりと海を眺める。
裸で遊ぶ幼児。小さなビーチボールを楽しむ健康的な若者達。波乗りで波をひたすら待つ青年。
見ているだけで楽しい。
a0027555_20172315.jpg


a0027555_20183174.jpg

暑い。喉が渇いたので、ホテルで休息。なんと、レストランには珈琲がない。ロビーにはあいrますけど、という変な回答。そうかホテルじゃないんだよね。国民休暇村だった。(笑)
パパ殿は生ビール、私はジュースで。

4日、今日です。
テレビで佐賀県の九年庵がこの時期に初めて開放するという。ではそこにということで。
が、現地に着くと、聞きしに勝る車と人の多さ。駐車場はどこも満杯。車の整理のためか警察も沢山出ている。九年庵の前を通り過ぎて、そのまま三ツ瀬方向へ。途中、高取公園というところで駐車。山の斜面を利用した自然公園。頂上行きのリフトもある。
子連れには嬉しい公園。
右手の建物には野菜などの販売所やレストランがあります。
山の上に見える展望台にはリフトで登れます。一人片道200円。リフトで頂上へ行き、歩いて降りてきました。途中でワラビなんか摘んじゃって。地図にはワラビの群生地なんて書いてあるところも。
a0027555_20295329.jpg


さあて、これからどこへ?
で、出た答えが吉野ヶ里にでも行ってみるか。出発。
行きました。何十年ぶりでしょうか吉野ヶ里。国立公園になって驚くほどきれいに整備されていました。
写真は後ほど。
お昼もここで食べたのですが、食堂はなんと1時間待ち。
待たなくて良い。いなり寿司とコロッケとビールで。でも高いな。いなり寿司はちっちゃなのが3個入りで300円。コロッケは1個180円。ビールは680円。ギョッ!
ま、仕方ないか。観光地はこうだものね。じゃあ、言えでゆっくり美味しいつまみで飲みましょうと地元のスーパーで買い物をして自宅へ。
ワラビのお浸しとアサリのバター焼き。美味しい。
by totorisu | 2010-05-04 23:48 | 旅とグルメ | Comments(0)


ここ10年近く介護と聴覚障害者向けのボランティアを続けてきました。


by totorisu

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

おおおお! お元気です..
by totorisu at 23:26
規則正しい食事、生活と睡..
by totorisu at 20:03
こんばんは。 相変わら..
by j-machj at 22:45
j-machjさんありが..
by totorisu at 22:14
こんばんは。 久し..
by j-machj at 23:23
久しぶりです。 yam..
by 梓時夫 at 22:23
ごめんなさい、記憶があり..
by totorisu at 17:40
NHKのラジオ放送のにあ..
by yamaken at 14:01
時どき思い出したようにジ..
by ひろた庵 at 06:33
あはは、おっしゃるとおり..
by totorisu at 23:31

ごあいさつ

【ちょいとプロフィール】
性別 女
星座 獅子座
干支 五黄の寅
公務員歴 20年 その後大学病院麻酔科医局でのアルバイトや劇作家の秘書等様々な職業を経験 。ラジオドラマ等のシナリオライター、食の本のライーターなどを経てつい最近まで聴覚障害者の文字通訳等のボランティア等をしていました。
第三の人生、さあてこれから何を!と言いたいところですが、やることが山のように。両親の看病、介護。実家の大掃除と普請、庭の手入れなど。住まいも変えようかな・・・・と考えているところです。
http://totobora.yrb.jp/

画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ファン

ブログジャンル